隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!

隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_17492864.jpeg
知ってました?ここは本郷港のフェリー乗り場。鼠男と鬼太郎と
目玉親父が境港からもぐって、水木さんのルーツ隠岐島に出てきたところ
という設定の石像です。調布市民としては見逃せない。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_18004843.jpeg
これは後で撮った後ろ姿。土から出てきてますね。
隠岐旅行の後、境港に行くので・・・後ほど鬼太郎の逆をやる予定。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_18033770.jpeg
20分ほど歩いてのび丸は仕事へ。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_18034915.jpeg
奥様eは一人でお散歩。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_18040127.jpeg
10分ほど歩き
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_18041305.jpeg
隠岐一畑交通営業所このピンクの小さなバスに乗って隠岐島町を縦断します。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_19061287.jpeg
そのバスには1時間ほどあったので、テクテク30分くらい歩いて
西郷港へ
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_19062235.jpeg
港のソフトクリームでお腹押さえ。タクシーで営業所に戻って
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_19240245.jpeg
バスに乗りました。西郷港から北へ行くには
一幡交通営業所経由ではなくて隠岐病院経由がいいんですが
タクシーの運転士さんも港からはちょと不便ですねと。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_19235391.jpeg
オレンジの線の五箇線に乗り、北北西へ。
時間があるので五箇支所という目的のバス停を急遽乗り過ごして西へ。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_19242699.jpeg
営業所から約30分、海の方まで足を(バスを)伸ばすと
峨々たる岩山が目立ってきました。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_19244121.jpeg
バスの終点は福浦港。ここで降りるとものすごくきれいな海が。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_20520901.jpeg
終点から船が停まっている方向へお散歩すると
「ロウソク島への遊覧船乗り場」と!
何しろeは島前の海士町の後鳥羽上皇まっしぐらなので
島後の隠岐島町が観光場所たっぷりの島とか知らなくて・・・
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_20522437.jpeg
観光船が停泊中
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_20592634.jpeg
ローソク島待合場所は美しい港にありました。
でも、もちろん天候に左右され、出港するかは夕焼けがきれいかどうかと
海況と船頭さん任せ。この日は絶好のローソク島観光日和だったようですが
日の入りに合わせなくてはいけないのでまだ時間が・・
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_21020541.jpeg
折り返しのバスに乗るeでした。
後でフェリーでご一緒したマダムに聞いたら
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_21033599.jpeg
この日は絶好のローソク島日和でこの写真見て!と。
マダムは以前、2回も逃し、今回も旅のキャンセルを
天候で繰り返してやっとローソク島の写真が撮れたの!と。
eは、大きなチャンスを逃したとこのとき知ったのですが後の祭り。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_21152401.jpeg
まあでもね、折り返しのバスの運転士さん(行きの人と同じですが)と話し、
目的の場所を言ったら、わかりにくいからと最寄りのバス停の前で
停まってくれて、わざわざ降りてあそこです!と教えてくれて
(教えてもらわなかったらわからなかった!)本当に嬉しいバス旅だったので。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_21224833.jpeg
eのこの日の目的地は島に唯一の隠岐温泉
ごっつい建物だったのでバスの運転士さんに
教えてもらわなかったらわからなかった。
しかも
行ってみたら・・・え〜と
温泉成分検査のため一週間水道水を沸かしますと・・!!!
はい銭湯に入ってきました〜。
まあ人が仕事中に自分だけ極楽しようとしたeにバチが・・?
でもお天気も良く、普通の観光では経験できない
いろんな風景にeは大満足したのでした。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_21332238.jpeg
帰りのバスから、ちょっと見えた小学校(行きに見てかっこ良くてびっくりした校舎)
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_21333620.jpeg
五箇村農村環境改善センター
(小学校と同じ感じ)
なんかやっぱり隠岐島の建物はいいなあ。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_21431538.jpeg
西郷港に帰って、夕ご飯はみんなでホテル近くの焼肉店。
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_21433039.jpeg
かなり本格的な韓国焼肉店です
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_21434147.jpeg
冷麺もあるし
隠岐は水木さんのルーツです。え、ホント?!_a0095931_21435144.jpeg
店主の歳がわかるダジャレ満載のメニューをみながら
いろいろいただきました。
隠岐牛は?と聞いたら、隠岐牛は高すぎて出せないと。
新知識ですね。ごちそうさまでした。
いよいよ次の日は
ワークショップ恒例のエクスカージョン
その地をめぐって知識を深める日。
奥様eが一番行きたかったところ。
でもあくまでもお仕事にひっついて行った
のです。
ありがたや〜。

この焼肉店は面白いし美味しいし

また行きたいお店です。

ごちそうさまでした。

お疲れ様でした。


by nobimaru | 2023-10-31 09:40 | お散歩・旅 | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru