アートなグリルでクエを焼く

アートなグリルでクエを焼く_a0095931_22562540.jpeg
薪の火に焼き網を乗っけて
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_22575591.jpeg
熟成させたクエに塩して乗せ・・
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23053687.jpeg
ふた(ふた?!)
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23054548.jpeg
多分裏返してる
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23061958.jpeg
適当に火から遠ざけたり・・これが渥美創太の技(!)・・
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23062822.jpeg
おお、皮めもカリッとという感じです!
ごっくんですが、奥様eはさっきからこのグリルが気になって気になって
なんかグリルというより全体がガウディぽくないですか?!
矢印の穴は棒を差し込むところらしい。

かなり独創的な
火元(なんて言うんだ?)

実は一階にあるアートを作った人と

あれこれ相談しながら作ったとのこと。
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23152691.jpeg
これを作った人と。

アートなグリル・・って!?

アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23202229.jpeg
焼けた!
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23203301.jpeg
絶品の焼き魚(?!)

家族用だから、お皿とかピカピカではないですが
この焼き色!
カリッフワッ
美味しい・・・
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23233043.jpeg
次は、ハンバーグ?
あ、棒を差し込む穴は下の方にもあるのか〜!
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23241812.jpeg

焼いてる間に娘の絵を見たり・・
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23243468.jpeg
焼けた!
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23244770.jpeg
火から下ろした後のシェフ素早い
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23245722.jpeg
ソースと何か(火の上にある時に乗っけた、チーズ?)
絶品・・
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23312486.jpeg
冷えたシャブリ!
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23354422.jpeg
超うれしそうなのび丸。
残ったピザやいろいろ持って帰るし〜
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23360068.jpeg
午後8時ごろ、パリはまだ少し明るい。ガラスに調理場が映ってる・・。

アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23363333.jpeg
お片付けして
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23384058.jpeg
帰ります。
職住接近は姪親やのび丸家の伝統(?)
少し離れるともっと広い家も見つかるらしいですが
学校や保育園も歩いて移動できるので大助かりの住まいです。
アートなグリルでクエを焼く_a0095931_23365881.jpeg
今日のシェフのお夜食ははワンタン麺。
お疲れ様でした。
本当にご馳走様でした!
貴重なお休みに
お招きしてくれて
ありがとう!!!

次の日の晩はいよいよ「メゾン」

でもお昼はお散歩がてら

マルシェと魚市場やおしゃれなスーパーに

行ってきます。

しかし・・

やっぱり色々あったのです・・。

姪の情報がいい加減で・・・。

お楽しみに(?)・・







by nobimaru | 2023-10-07 00:21 | 海外で料理! | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru