食べ過ぎた「煮豚」の日

食べ過ぎた「煮豚」の日_a0095931_10381373.jpg
5月6日連休最後の日です。
煮豚はワインに合わせるとして。
最近お気に入りの東京ペールエールには
フィッシュ&チップス
フィッシュはサヨリの風干しの素揚げ。
(干す前に頭は取ってます。干したらビニール袋に入れて冷蔵庫。
一週間くらいは保つ。
揚げる直前に腹側から骨の両サイドに包丁を入れているので
骨を取りやすく食べやすいし
揚がりもいいらしい。
干すときに塩をしているので塩なしでも)
干物は手に持ってかじりながらビールが幸せ。
食べ過ぎた「煮豚」の日_a0095931_10383413.jpg
二缶目。自家製べったら漬けとわさび。
二日前に明石鯛を手に入れているので含め煮した鯛の卵と春菊入りの卵焼き。
食べ過ぎた「煮豚」の日_a0095931_11022786.jpg
鯛の肝の煮物にわさびの茎の醤油漬(非加熱)の和え物。
実はこんなものも日本のワインには軽々と合うんです。
しかも赤ワイン。
食べ過ぎた「煮豚」の日_a0095931_10392715.jpg
久しぶりにMBAを飲みたかったのでメルシャンの
マスカットベーリーA。
食べ過ぎた「煮豚」の日_a0095931_10395027.jpg
キリンのセールで買いました。
食べ過ぎた「煮豚」の日_a0095931_10411253.jpg
本当は蕪蒸しがしたかったらしいですが蕪がなかったので
納戸に残っていたレンコンを使ったお頭だけの煮物。山椒の実がたっぷり。

食べ過ぎた「煮豚」の日_a0095931_10413600.jpg
煮豚の蕗の葉包が登場。
食べ過ぎた「煮豚」の日_a0095931_10420294.jpg
辛子で。
食べ過ぎた「煮豚」の日_a0095931_10423595.jpg
合います。でも煮豚はボルドーの赤でも合います。
食べ過ぎた「煮豚」の日_a0095931_10425843.jpg
本当は次の日のために残しておくはずだった
煮豚とおこわの蓮の葉蒸し。
ワインがまだあったんで〜。

こんなことしているから体重が
恐ろしいことになるのですね。

ごちそうさまでした。

by nobimaru | 2020-05-09 11:52 | 晩ご飯 | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru