ブームの太宰府。九博の三国志展も良かった!

平日の朝一。
a0095931_15225086.jpg
昔はきっと人影もまばらだったはずの
坂本八幡宮。
都府楼跡の奥にありますが令和ブームで意外に人が多い。
a0095931_15233618.jpg
a0095931_15235039.jpg
いまいちなんでブームかわからない奥様e。勉強嫌いでして。
a0095931_15230223.jpg
駐車場にあった櫨の木。
a0095931_15231753.jpg
萩も満開です。
a0095931_15235660.jpg
太宰府の参道から九博へ。いつもの熱々梅ヶ枝餅を歩き食べ。
外国からの観光客のためにいっこ売りが始まりました。
かりっさくっ熱々で中はつぶあん。こしあんの店もあり
お好みでどうぞ。
a0095931_15241821.jpg
西高辻太宰府宮司邸の前も賑わってます。
a0095931_15313769.jpg
左へ向い二重の太鼓橋を渡れば本殿へ。橋手前を右に折れると
九州国立博物館への近道。太鼓橋を戻ってくる観光客の方々に
お願いしたいなあ。もどりは迂回路が正式らしいですよ〜。
a0095931_15333944.jpg
三国志展は東博と九博のみ。来年1月5日まで。
写真取り放題の展覧会って珍しい。
美関羽像。明時代15~16世紀。ほぼ等身大。
a0095931_15340441.jpg
張瑞図という人が行書で書いた蘇軾作の赤壁賦。1626年。
かっこいいなあ。
a0095931_15341745.jpg
後漢時代の副葬品。
a0095931_15345932.jpg
一部残っていた弩を復元。ボウガンですね。
a0095931_15351011.jpg
簡易な盾。このまま盾として使うにはかなりの熟練が。
裏面に持ち手があり、魏の文帝・曹丕はこれを二つ使う特殊な武芸を
学んでいたとか。
a0095931_15352130.jpg
後漢から三世紀にはすでに撒菱があったらしい。
棘が4つありおいたら必ず棘の一つが上を向く。恐ろしい。
渡河できる浅瀬などにおいたとか。
a0095931_15354334.jpg
なかなか面白い展示。
a0095931_15361060.jpg
書刀。竹簡などで間違った時に削るため。
役人の必需品だったそうです。
a0095931_15362724.jpg
副葬品。料理人。
a0095931_15364282.jpg
のび丸に似てるかも。説唱俑。
a0095931_15365399.jpg
高さ77センチ。墓の入り口で主人を守るグレートデン?
凛々しいわんこだ。
a0095931_18312307.jpg
ランチして観世音寺へ。宝物館の馬頭観音さまが素晴らしいけど
もう見疲れてたのでスルー。
a0095931_18313534.jpg
暮れには人が並ぶ国宝の鐘。
a0095931_18315194.jpg
そこから見えるコスモス畑。
a0095931_18320355.jpg
お友達にとってもらいました。花と奥様e。てへ。
a0095931_18334751.jpg
景観が素敵な水城。
この眺めを守るために九州自動車道はそこだけ低くしたとか。
a0095931_18335958.jpg
博多港側の傾斜が70度。
a0095931_18341124.jpg
とても登れない、ということの実践教育でいっぱい来ていた自衛隊の研修。
(と、水城館のスタッフさん説明)
a0095931_18362399.jpg
菅原道真さんがはるばる京からやって来て
ここで身なりを整えたという場所に立つ衣掛天満宮。
手前にやつれた我が身を映して道真さんが涙したという姿見井もありました。
水はなかったけど。帰宅中の小学生が挨拶してくれました〜。
いつもドライブに連れて行ってくれるお友達に感謝!
a0095931_19034908.jpg
翌日ご用事で糸島市へ。なぜかトラックの荷台から。
九州大学の移転やIターンなどで賑わう糸島市ですが
まだまだのどか。
a0095931_19040515.jpg
し、しかし新駅ができてて!
a0095931_19041973.jpg
マンション建築中。ふえ〜。しばらく来ないうちに
なんてことになっているのだ。九大移転の力ですな。
a0095931_19043226.jpg
そこから福岡市内方向へ2つ目の周船寺駅からはコスモス畑が続いてました。
a0095931_19044901.jpg
福岡では11月10日から始まる九州場所に向けて相撲部屋が現れます。
昔っからこの季節、近くをお相撲さんの見習い(?)さんたちが
鬢付け油の香りをさせながら行き交い始めたら
秋が深まります。

10月31日。
調布に帰り、のび丸のご飯を食べるのが嬉しい
奥様e。

長いご報告におつきあいくださり
ありがとうございました。




Commented by kobacken at 2019-11-05 13:03
レポート楽しませていただきました!
福岡・・・15年ほど前に行くはずが行かれず
以来その土を踏んでおりません。
太宰府はいつか行きたいんですよー。
Commented by nobimaru at 2019-11-05 16:51
太宰府のオススメはやっぱり熱々の梅ヶ枝餅です。
いつか是非お試しください!
by nobimaru | 2019-11-04 21:03 | お散歩・旅 | Comments(2)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru