恐ろしいクスクスとは

残っていたクスクスを食べてしまわねば、と
ラムの薄切りを買ってきて作るのび丸。
a0095931_22330625.jpg
クスクスはひさしぶりです。やっぱりラムの薄切りは便利。
a0095931_22332244.jpg
10月14日。明日から3日間はお酒無しデー。
まだ残ってた茄子のぬか漬けと大根おろしといくらの和え物と
糸こんにゃくとえびの炒め物でビールを1缶。
a0095931_22333547.jpg
スペインの泡はカヴァですがお隣のポルトガルにはエシュプマンテという
泡があると聞いて、見つけました。なんとなくクスクスが合いそう。
a0095931_22330625.jpg
で、恐ろしいクスクスとは・・・後で聞いたんですが・・・
いっぺん使って随分経った袋を開けたら・・虫が湧いていたんだって〜〜ひえ〜〜。
a0095931_22335907.jpg
虫を丁寧にのぞいて、クスクスを一皿作ったわけです。
早く言ってよ〜、聞いてたら、どうしたろうかね・・。
美味しければいいのです・・よね?
a0095931_22341514.jpg
エシュプマンテは、レビューに
「うす甘い」という謎の言葉を使った方がいて
うす甘いとは?と飲んでみたら

うす甘かった。

言い得て妙とはこのことだな。
でもクスクスのラムに合わせるとなかなか美味しい。

しばらくうす甘いという言葉が
我が家での流行語になったのでした。


a0095931_22343057.jpg
次の日の夜はひっぱりうどん。ギリギリまで鯖缶があると
思ってたのになかった!鯖の干物を焼いてほぐして使いました。
a0095931_22344256.jpg
鯖缶が流行った時注目されたのがひっぱりうどんですが
本当は納豆が是非もので、鯖缶はなくても大丈夫らしい。

でも奥様eとしては納豆は無しでも鯖缶は是非ものでしょう。
a0095931_22345880.jpg
秋の夜長、お酒無しだとあっという間に食事が終わるので
デザートいただきました。

パピコ梨味。

美味しい・・・。


ごちそうさまでした。

Commented by のび丸 at 2019-10-23 09:30 x
ラムのラグーとクスクス:
煮込みのことをお洒落に「ラグー」というそうですな。ラム肉薄切りは適当に切り、タマネギ・ニンニク・ローズマリー・クミン・そのほかのハーブ類と一緒に炒め、余ってた出汁・使いさしのトマトソース・オイスターソース少々などをぶち込んで煮ます。最後にバター落として仕上げる。
クスクスは、コメツキムシみたいのがワラワラと。網でふるったのですが、網目がクスクスの直径と同じくらいだったのでなかなかな奴隷労働でした。おかげでクスクスが細かくなった。
サフランで香りづけした塩湯を加えて火にかけ、バターも加えて混ぜながら吸水させる。すぐできますな。
元はモロッコあたりの郷土料理だったような。下の鍋で羊を煮ながら上に載せた蒸し器でクスクスを蒸す。定番だけあって、良い組み合わせです。
by nobimaru | 2019-10-22 23:37 | 晩ご飯 | Comments(1)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru