毎月第一水曜日には調布パルコのお肉屋さんに東京エックスが入荷する。

交渉して東京エックスを仕入れさせたのはのび丸だ。
(威張ってます。自分勝手とも言えるな)
毎月第一水曜日には調布パルコのお肉屋さんに東京エックスが入荷する。_a0095931_22545906.jpg
東京エックス生姜焼き用、小松菜ソース。
おお、肉も野菜も東京名物ですね。
毎月第一水曜日には調布パルコのお肉屋さんに東京エックスが入荷する。_a0095931_10065276.jpg
ソースが小松菜とは。
毎月第一水曜日には調布パルコのお肉屋さんに東京エックスが入荷する。_a0095931_10070478.jpg
美味しい。後ほどレシピをつけます。備忘録にもなるしね。
毎月第一水曜日には調布パルコのお肉屋さんに東京エックスが入荷する。_a0095931_10071860.jpg
肉にも魚にも合うのが日本ワインのいいところ。
奥野田フリザンテはフリザンテにありがちの甘さがないので
しっかりした料理にも合わせやすい。
毎月第一水曜日には調布パルコのお肉屋さんに東京エックスが入荷する。_a0095931_10072822.jpg
て、いうか肉がなくなりました。
毎月第一水曜日には調布パルコのお肉屋さんに東京エックスが入荷する。_a0095931_10074697.jpg
普通ソースは残ったら次の日に何か作るときに利用するのですが、
なぜかとてもナッツの味がフレッシュな小松菜のペーストに絡んで
なんのナッツ?と聞くとナッツなんか入れてないと。
毎月第一水曜日には調布パルコのお肉屋さんに東京エックスが入荷する。_a0095931_10075910.jpg
ペーストがなくなるまでクラッカーに乗せて食べつくしました。
20日間の禁酒開け。10月8日の夕ご飯。
嬉しかったのび丸の気持ちがわかります。
ナッツと思ったのは原木椎茸から出たお味。

レシピです。



小松菜1ワ
 原木椎茸2個
塩、醤油、日本酒、黒酢、クミン、セージ、オリーブオイル

                豚肉生姜焼き用3枚。

小松菜はよく茹でて水に取り、絞って醤油洗い。
10分ほど置いて絞り、椎茸とともに微塵切りし、
日本酒を少し加えてフードプロセッサでペースト状にしておく。

肉は東京X肩生姜焼き用3枚。叩いて伸ばし、酒塩し、小麦粉を振る。
フライパンAで焼き、フライパンBで保温。フライパンAに残った油を捨て、
新しく油少々を引き、小松菜・椎茸ペーストを炒め、
塩、黒酢少々、クミン、セージで調味し、
火を止めて良いオリーブオイルを混ぜながら加える。
温めた皿にソースを敷き、豚肉を食べやすく切って盛り付ける。


いや〜〜美味しかったです。

ナッツの味する原木椎茸すごい・・って
そこか?


20日分のフラストレーションを
解消したのび丸でした。

ごちそうさま。


20日間って旬が二回通り過ぎたわけで

焦るのもわかる。

次の日は秋の味覚、栗を買ってきました。



一年ぶりの栗むきくんが活躍します。









Commented by kobacken at 2019-10-16 12:51
フリザンテの飲み方、とても参考になりました!!
Commented by nobimaru at 2019-10-16 18:20
キンキンに冷やしたフリザンテ、美味しいですよね!
お値段もお手頃なのにちょっと特別感もありで。
一番になくなるのでまた仕入れなくては。
by nobimaru | 2019-10-16 10:34 | レシピ | Comments(2)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru