バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸

【キャンペーン】2019年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!

15時閉店の中央市場。
西口はし〜ん。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_23465496.jpg
午後到着の姪家族と周りをお散歩。のび丸たちはお仕事です。
前にもご紹介しましたが、姪夫は料理人の渥美創太。
2歳の娘(奥様eみたいにお嬢様aと呼んであげよう)に
遊んでもらうのが嬉しいパパです。

バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_08521885.jpg
バレンシア中央市場の正面に回り込みます。軽食やお土産の店は営業中。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_15061395.jpg
陽射しが強烈なので帽子はあちこちで
使い捨てぽいのがいっぱい売ってます。
2歳のお嬢様aに一個買おう。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_15062237.jpg
前にも紹介した食材の店は創太シェフが行きたかった一軒らしい。
寄りました。興味あるものが結構あったようです。
さて再びお散歩。
アイスの看板には逆らえない。なんか落としたらしい。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_15063223.jpg
奥様eはここでバレンシアの夏の名物
オルチャータという飲み物にトライ。
後味に残るアクととろみがあり色は紅茶オーレ?
この日はただ冷たく甘渋い飲み物でしたが
後日再トライしたら氷シェイクでした。
今スーパーフードとして話題(らしい)のタイガーナッツ(カヤツリグサの地下茎)
の絞り汁に氷と砂糖を加えた飲み物
(地球の歩き方参照)とのこと。
奥様e以外はげ?という反応でしたが
35℃の炎天下、頼りになる気がして毎日一杯飲んでました。
日本にないかなあ?
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_15064302.jpg
そこから2、3分歩いたところにある金物屋さんで
創太シェフは色々物色しパエリア鍋と布の濾し器を購入。
パエリア鍋は直径10センチ〜極大まであり。
この濾し器、パリにはないそうで後でのび丸も買ってました。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_15072053.jpg
その後スーパー「メルカドーナ」に行きました。
Mercadonaは人気の庶民派スーパー。
ここで創太シェフが色々買ってるのは知ってましたが。
帰ってみんなしばらく昼寝。
その間にいつのまにか買ったばかりのパエリア鍋がIHではなく
電熱ヒーター上に。ヨーロッパは電熱ヒーターが多いらしい。
お昼寝中に油や水で鍋を使える状態にしているのは
気がついてましたが。市場もしまっていたし
ほぼ全部スーパーの食材。そういえばお米も貝も買ってたなあ。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_15073705.jpg
グリルではで〜〜っかいパプリカが3個焼かれつつあり。
おお次の段階のパエリア鍋。アサリが加わったのか。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_15074936.jpg
カンパ〜〜イ!!一期一会の乾杯。
この状態が出来上がるのは変な巡り合わせでした。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_15092824.jpg
だいたい来るはずだった人が手続き不都合で来れず、
ではご一緒に!とお誘いし、来る気満々でツアコンができる人なので
頼りにしていた人が急用で来れず(涙)

焼きパプリカの冷製。
創太シェフに聞いてみないとわからないですが
オリーブオイルやレモン汁?アンチョビ?
もうこれは絶品。超肉厚でこんなのは流石に日本にはない・・。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_15094115.jpg
左の辛い赤サラミとブータンノワールぽい黒いサラミも
極上のビールのつまみ。

バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_15100796.jpg
のび丸作マテガイの冷製と殻から外した桜貝のオリーブ和え。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_21540279.jpg
そうこうするうちにパエリアにムール貝がトッピング。
お米が煮えてきた。貝もスーパー。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_21570345.jpg
もともと夫がコロンビアに行ってるので
娘と近くにホテルとってパリから合流しようかな〜と
10%の確率で(本人曰く)思ってたら
創太シェフが前日にパリに帰国、バレンシア?行きたい!
となり今はアパルトマン一人分なら空きが・・・
と焦るオジオバにもかかわらずホテル取る暇ないし、きちゃった〜・・・。
というのが顛末でした。姪の母(奥様eの妹)が
全くあの人はなんでそんなに明日?行く!という測れない
行動するか?と嘆いてましたが、いや君に似てるんでしょう。
いやあなたに(奥様eのこと)似てると思う
と罪のなすりつけなどしたりしまして。
サラミ2種を加えてオムレツ。サラミの強さを卵が包見込み・・旨!
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_22043328.jpg
パエリアできた〜。アサリとパクチーを乗っけます。
パクチーがすごく合うのが面白い。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_22055286.jpg
本場バレンシアで創太シェフが作ったパエリアだ。
魚介類たっぷりのトマト味のパエリア!!
まだ現地のパエリア食べてませんがいただきまっす!
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_22093355.jpg
しばしパエリアに没頭。そんなわけで定員超過はお見逃しを・・。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_22100342.jpg
いよいよ波乱万丈のバルセロナで見つけた
生ハム。出ます。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_22104173.jpg
生ハム屋さんのお兄さんにワインはどんなの?と聞いたら
赤!僕はリベラ•デル・デュエロしか飲まないよ〜と
勝ち誇ったので・・リオハにした(むふふ)奥様e。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_22101315.jpg
中央市場の綺麗なお姉さんのワイン屋さんで
ちょっと奮発しました。
バレンシアで料理する4) 料理人渥美創太とのび丸_a0095931_22102473.jpg
個人的には生ハムは強い白とかロゼ泡でもいいかなあとも
思うのですけどね。

(姪は生ハムは最初に食べたい!と主張。しかし
赤ワインに合わせるなら最後でしょうと奥様e。どういうわけか迷ったのび丸
早めに真空パックを開けてしまい生ハムのジャストな食べるタイミングを逃しました。
お兄さんは「真空パックを冷蔵庫から出して、食べる10分前に
開封しろ」と指示したんだけど。・・・ごめん・・ちょっと長く置きすぎました。)

創太シェフはその後も料理しました。
こんなに続けて家庭料理を作ったのは初めてとのこと。
(自宅では姪の明太スパゲティが大好きらしい)

次の日の朝はいよいよみんなで

お向かいのバレンシア中央市場へお買い物です。

創太シェフとのび丸は何を買うのかな。

お楽しみに。




Commented by kobacken at 2019-08-05 12:33
渥美創太・・・渥美創太・・・おお、渥美創太さま!!
パリでご活躍のシェフですよね。
おおーーーー!!
Commented by nobimaru at 2019-08-05 22:28
彼と知り合ったのは10年以上前、パリに留学中の姪がお友達連れてくるからポールボキューズご馳走してね、とやっぱり無茶ぶり発揮してのび丸と奥様eが仕事先で滞在したリヨンに連れて来た時でした。それから結婚し娘もできて色々あったみたいですが、変わらない穏やかなスタンスは尊敬に値します。いや、あの姪をよく受け止めてくれてひたすら感謝の一言ですね。笑
by nobimaru | 2019-08-03 22:52 | 海外で料理! | Comments(2)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru