ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!

5月23日の夕ご飯。
奥様eが調布南のJAで空豆と山椒を買って来ました。
のび丸は近所のおじさんの畑のキュウリ、
魚市場のタイラガイ、帆立貝、アナゴをしいれてます。
ビールね。このたかがキュウリが本当に美味しい。
おじさんキュウリは今年初です。
ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_08135673.jpg
農工大の味噌2種。エンレイ大豆味噌と津久井大豆味噌。
どっちかがもろきゅうに合うと聞いたんだけどなあ。そのまま行きます。
ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_15204815.jpg
そして!のび丸が初めて武蔵野市場でタイラガイを見たとき
今まさに貝柱だけとって他を捨てた瞬間だったのです!
「捨てるな!!!!!!」で救出。
おいおい、九州の人間を前にしてよく捨てようとしたのう。
これは絶品です。奥様eは貝柱部分より好き!
諫早ギロチンが落ちる前、有明海はタイラギ(タイラガイ)の宝庫でした。
貝柱はさすがに高級品なのでどっかに行っちゃうのですが
そのほかの部分、つまりタイラギのヒモは庶民の晩酌の味方だったのです。
福岡でも近所のスーパーで買えました。
もちろんポン酢と柚子胡椒は不可欠。
でも今は有明海産はなし。韓国産をたまに見ますが。
ギロチン罪深いです。東京で食べられるなんて涙ものですよ。
これは酢、橙酢、醤油、ねぎ、そして柚子胡椒。
うまい・・・。(おっさん化した奥様e)

ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_15204264.jpg
心置き無くビール飲み、次はスペインの白ワイン。スペイン旅行のために
ワインを色々買った後、コロンブスを追いかけて南アメリカの歴史を読み進め
スペインに速攻興味を失ったワイン担当奥様e。
一本一本検証するはずが、なんだっけなです。美味しいですが。
ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_15211333.jpg
つまみは山菜。しどけの胡桃和えとハリキリの胡麻和え。そして貝柱2種。
ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_15211991.jpg
見た目も食感も全然違う。両脇がタイラガイの貝柱。真ん中が帆立貝の貝柱。
ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_15220219.jpg
タイラガイの貝柱がゴワっとした感じで、帆立貝の貝柱はつるんとした感じ。
タイラガイの方はサクサク感ありで帆立貝はねっとり。
ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_15221471.jpg
タイラガイ。
ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_15222328.jpg
帆立貝。
ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_15222980.jpg
ま、どちらも美味しいです。

これは帆立貝のクリームソース。山椒とローズペッパー添え。
奥様e、久しぶりのこのスタイルに、ニンマリ。
ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_15223991.jpg
さてふっくら煮えたアナゴです。最初っからあなご飯目指してたようで。
ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_15225472.jpg
冷凍庫にとってあった大切な山椒の実と葉山椒。
ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_15230135.jpg
もう一品、ていうか蒸しあなご飯。二口サイズの器で蒸してます。
ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_15232064.jpg
わさびだなあ。
ぎゃ〜〜そのタイラガイのヒモ、捨てないで!_a0095931_15232618.jpg
というわけで豆とキュウリと貝柱とアナゴの幸せな夕ご飯でした。

色々あるでしょうが、
諫早湾は
開湾していただきたいものです。


Commented by kobacken at 2019-06-04 12:57
私が無類の貝好きだとは、もうご存知だとは思いますが
アナゴも大好きなH子です。

しかし、ヒモ!!
その発想なかったーーー!!スミマセン。
そうね、そこも美味しいよね。
いや、むしろヒモの方が美味しいの、わかる気がする。
だって赤貝はヒモが美味しいもの。
Commented by nobimaru at 2019-06-04 17:53
ヒモは通の食べるものです。笑
通でらっしゃるので赤貝のヒモのみならず
ぜひタイラガイのヒモもご贔屓に〜。
夏のアナゴも見逃せませんね。
by nobimaru | 2019-05-31 16:02 | 魚料理 | Comments(2)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru