調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!

奥野田ビアンコ2018です!
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_10133807.jpg
久しぶりの調布の夕ご飯。まずはビールです。
奥様eが福岡の地下街のふくやで買って来た辛子明太子を
昆布の炒め物にまぶしたものと
のび丸が福岡空港で見つけたさば。
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_10141176.jpg
すぐ食べられるサバの燻製。お手拭きも付いていて飛行機を待つ間に
ビールのつまみにできるように、ですね。
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_10142905.jpg
ノルウェー産のさばに味付けはシンプル。
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_10143877.jpg
糸島産の塩を使ったところがポイントかな。
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_10144455.jpg
ところで4月14日に高すぎる木の芽に腹立てて
野菜畑で見つけて買って来た山椒の苗2株。ベランダの鉢に植え替えた時に
余っていた肥料を土に混ぜこんで水を与えたら、ものすごい匂いを発して
虫が激集合しはじめ、2,3日してこりゃくさすぎると捨てました。
ごめんね、山椒・・・涙。
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_10151718.jpg
その時木の芽を採集、冷蔵庫にしまっておいたら
連休挟んで5月9日、まだまだ使える状態!やったー!!
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_18550344.jpg
妹の夫が福岡の糸島の伊都菜菜でゲットして
茹でて持たせてくれた筍と、のび丸がやさい畑で仕入れて茹でた筍、
こはだの酢じめのちらし寿司にたっぷり載せました。
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_18551476.jpg
と、いうわけで奥野田ビアンコです。実は2017は出た途端引っ込みました。
どうも醸造の段階で何かが起こったらしい。酵母が変なふうに発酵した?
去年飲んだ時、別に悪くなっているわけではないけど、なんか
予想通りに用意した料理に合わないね〜と感じたので少し置こうと思ってました。
もしくは甲州のみのビアンコよりやっぱりシャルドネと甲州のブレンド
が私たちには好みかな〜という感想を持ったんですが。
ワイナリーではどうしてか理論的には説明をつけようと思えばつけられるし
飲んでもはっきり飲めないわけではないが、予定の味と違うし、ちょっと悩んだ末に
回収と決めたそうです。ただしワイナリーでとっておいて。時間経過とともに
いい方向へ変化すればまた利用できると判断。
で、2018リリース!シャルドネ・甲州・デラのブレンド。
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_10173041.jpg
デラの風味で少し甘さも感じます。

左端の筍は糸島産で右が調布産。コハダはさばいて一晩しめたもの。
二日目、三日目まで食べられるらしくそれぞれ味が違うらしい。
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_19470070.jpg
寿司にはやっぱりハナミズキだと思いますが
次に出た巻き寿司。
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_19585933.jpg
コシアブラの佃煮、筍、ウド先の炒め物を巻いてます。
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_20280766.jpg
これがとても合う。
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_20282316.jpg
鶏肉と新玉ねぎと筍と人参の煮物にも合いました。
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_20283284.jpg
ちょっと甘いのがいいのかな?でも数ヶ月前に
姪が持って来たフランスのくっさ〜いチーズ。
その中のかなり熟成したもの。これもとっても合いました。
調布で夕ご飯。2018年奥野田ビアンコ初飲み!_a0095931_20284430.jpg
もう何が合うかわからん。でもワインだけで飲むとさらっとした感じなのに
食べ物と合わせると一気にコクが出てくるのがワインの面白いところですね。

これからも色々試してみます。
楽しみ。

ごちそうさまでした。

Commented by kobacken at 2019-05-16 12:44
ふむふむ、そんなことがあったのですね。
そういえばいつもの酒屋でも、2017は出てすぐになくなっていたかも。
そんな裏話が聞けるのも、こちらに遊びにくる楽しみです。
Commented by nobimaru at 2019-05-18 15:14
飲めないわけではないですし、ワイナリーも回収するほどかどうか迷ったそうです。経年で変化を待つのも面白いかも。我が家にまだ2本あるので時間をおいて飲んでみようと思います。それもちょっと楽しみです。
by nobimaru | 2019-05-15 23:15 | 日本のワイン | Comments(2)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru