花見には花見寿司。すし飯はどうしても桜色にしたい。

3月31日のお昼ご飯。
前日咲いていない桜の下でプレ花見をして
お弁当ぽくリベンジ。
a0095931_11433761.jpg
すし飯は黒千石大豆の炊き込みご飯。
a0095931_11432612.jpg
巻き寿司にすると小さな黒千石大豆の切り口も薄い緑色のカラーポイントに。
a0095931_11434980.jpg
綺麗な桜色はもう黒千石大豆ご飯で決まりです。
ブルゴーニュワインを使ったり、塩漬け桜を使ったり色々やって見ましたが、
偶然って恐ろしい。
3月23日、奥野田ワイナリーに誘引作業に行く前の日の夕ご飯。
ちょっとハマっている黒千石大豆ご飯を炊きました。
a0095931_11443134.jpg
次の日飲むはずなのでお酒なしのおかず。
a0095931_11513786.jpg
黒千石大豆ご飯はまあ普通に黒豆ご飯なのでこんな色。
不祝儀用ご飯と言われますが、有名な尊敬する料理研究家辰巳芳子先生も
いつのまにかそうなっているけど、栄養もあるし美味しいので普通にどんどん
食べましょうとおっしゃっています。
加えて、お豆が小さいので前夜浸けておけば次の日炊ける。
色は普通に黒豆ご飯です。
a0095931_11450659.jpg
のび丸は次の日朝早いので、残ったご飯を酢飯にし朝ごはんとして用意しました。
すると・・・酢に反応してこんな色に!!?
a0095931_11444292.jpg
というわけで次の日の朝、鈍行JRの中で食べた巻き寿司です。
a0095931_11572393.jpg
その後はそろそろ桜も咲くし、もう意識的に酢飯に。3月30日夕ご飯用意〜。
a0095931_12051070.jpg
桜色だ〜〜!!
a0095931_12051174.jpg
お土産にいただいた島らっきょう、のびるの醤油漬け、コシアブラの白たまり漬け、
サヨリにシメサバの炙りを乗せた寿司です。
a0095931_12060368.jpg
桜色の酢飯は隠れるけど、小皿に装うとちょっと見えたりするのがいいなあ。
a0095931_12062660.jpg
a0095931_12070830.jpg
お、この日はスペインワインを飲んでますね。
a0095931_12075285.jpg
あれ?続けて日本のマスカット・ベーリーAも。
a0095931_12080576.jpg

ワインについては最近色々ありましてまたご報告致します。
黒千石大豆ときな粉はここから取ります。
元々は朝ごはんのヨーグルトに入れるきな粉を札幌で買って気に入り
無くなったのでとるついでに買ってみた小さな黒豆でした。大正解!

そろそろ我が家も補充しなくっちゃ。






Commented by kobacken at 2019-04-07 16:54
ふんふん、桜色のご飯、というくくりは良いなぁ。
先週炊いた黒米入りのご飯をそう呼べびたかった。
ああ、こういうのってセンスですよねーーー。
Commented by nobimaru at 2019-04-07 20:29
そういえば、黒米ご飯、お酢がなくても
ピンク、いや桜色ではないですか!

・・言ったもん勝ち、というか・・・笑。
by nobimaru | 2019-04-07 12:17 | お弁当 | Comments(2)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru