ベランダのカベルネ・ソーヴィニョンを剪定、ていうかめった斬り。

奥野田ワイナリーの日灼圃場の剪定枝をもらってきて育てた
我が家のベランダカベルネ・ソーヴィニョン。
気がつくと芽が目立ってきたので慌ててバッツリ。
この鉢だけが一回だけブドウを一房だけつけました。
a0095931_10221686.jpg
あとこの二本と
a0095931_10224499.jpg
いっつも不思議な虫が気がついたらついて葉が食べられてしまう一本。
隣のハーブ鉢から移ってきたミントもちゃっかり生えてます。
a0095931_10231581.jpg
木の鉢は、毎年ハダニがついてガムテープで取ってましたが、もう諦めたマートル。
いっぱい白い花が咲きます。実もなります、がヒヨドリに食べられます。
たまーにかわいい小鳥が来るけど、憎らしいヒヨがほとんど食べます。
本当は花も食べられるし実もブランデーにつけるといいお酒になるらしいのですが。

a0095931_10233110.jpg
ベランダ菜園も色々試しましたが、結局虫がつくのと、下手すると
真夏に二週間留守にするという生活サイクルがか弱い植物を一掃してしまいました。


枝豆もジャガイモも夢ははじけちゃったです・・。ミントはさすがに強いなあ。



Commented by kobacken at 2019-02-13 12:51
おうちでカベルネ・ソーヴィニヨン!?
おっされーーー。

ちなみに我が家は、昔大きな葡萄棚がありまして、じいさんが収穫しては、ばあさんが密造するという。。。
私はまだ小さかったので、薄ぼんやりとしか覚えないのが、今更悔やまれます。
Commented by nobimaru at 2019-02-13 18:20
わわわ、庭のブドウで手作りのぶどう酒!!
・・その時大人だったら〜〜って私が残念がるのも
なんですが・・・お味を想像してごっくん、です〜!!

我が家の唯一の1房の半分を食った鳥に、ちょっと待て〜〜と
言いたかった・・・。
by nobimaru | 2019-02-13 11:38 | ぶどう畑 | Comments(2)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru