冬のチーズ「モンドール」を食べました!

パリ直のチーズ「モンドール」。ブルゴーニュのピノ・ファンが絶妙に合いました。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_22511007.jpg
パリにいる姪の夫が東京とんぼ返りするので
姪からリクエストされた暖かいガウンをパルコで買い、持たせることに。
(いや極寒のパリに売ってないんかい、という疑問もありますが)
するとこのモンドールをくれました。物々交換ですね。
パリのテロワールダヴニールという店でドヤ顔ですすめられたというモンドール。
う〜〜ん。ずっしり。モンドール自体何年ぶりだろう。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_08530572.jpg
モンドールに手を出す前に勝沼のつぐら市で買ってきた芽キャベツと
砂肝とネギのソテーでビールを飲みます。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_09202445.jpg
ワインは悩みました。前日奥様eが疲れてたので残った日本の白ワイン。
でもバリバリフレンチのモンドールには合わんだろうなあと迷う迷う。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_09191330.jpg

しばらくモンドールをにらみ・・・
で、ドメーヌ・アルヌー・ラショーの「ブルゴーニュ・ピノ・ファン」2009年が
一本だけ残っていることを思い出し、あけました。
モンドールはフランスとスイス国境あたりの山のチーズ。
我が家にある、産地に一番近い土地のワインがこれだったわけです。
(といっても距離ありますなあ)ほんとはジュラ地方のワインやスイスのシャスラー?
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_09204789.jpg
ま、いいや。お気に入りのパン屋さんがお休みだったので
ジャガイモ(アンデスレッド)を皮ごとスライスしてトースターで焼き、揚げたもので
いただきます。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_21094682.jpg
開けます。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_21141639.jpg
ワインもスタンバイ。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_21142822.jpg
すくいます。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_21144598.jpg
お芋に載せます。食べます。飲みます。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_21150187.jpg
またすくいます。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_21152368.jpg
芽キャベツにのせます。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_21153693.jpg
こうして食べて飲んですくってのせて食べて飲んで・・・
ワインとチーズ、最高に合います!幸せ・・・。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_21192084.jpg
10年前のワインだけあって、熟成色。
ピノ・ファンはピノ・ノワールの原種らしく、ロマネ・コンティも実はこれかも
とか夢のある話もありで。お値段は桁がいくつか違う約3000円ですが。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_21195159.jpg
モンドールの剥いた皮は下仁田ネギ系のネギにのせて。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_21200651.jpg
オーブントースターで焼くとすっばらしく爽やかでコクがある一品に。
もちろんちゃんとワインのつまみになるのでした。
冬のチーズ「モンドール」を食べました!_a0095931_21202388.jpg
あれ?ビール飲んでるよなあ、白ワイン一杯ずつ飲んでるよなあ、でピノ・ファンも・・

やばい、と思いながら飲んで食べてしまうのでした。

理性が飛んでます。



by nobimaru | 2019-02-07 21:33 | ご馳走 | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru