奥野田ハナミズキと桜沢ブリュットでのび丸亭。

本日はお客様。

でも初めから桜沢ブリュットを出そうと思っていたわけではありません。

なんとなく日本のワインと日本酒で美味しいご飯を食べようと。

5年ぶりに出した火鉢と小ぶりの茶釜。まずは茶釜で沸騰しているお白湯でお出迎えです。
a0095931_00351519.jpg

武蔵野市場の魚屋さんでとても綺麗なカマスを2尾ゲット。
a0095931_00363206.jpg


毛ガニ。足をほぐしています。

a0095931_00364432.jpg

奥様eのお友達が大分の安心院の天然スッポンをもらったので
一匹おすそ分けしてくれました。超ブランドで貴重だ〜!
大分のお友達(eのお友達のお友達)が獲ってきて、
身は綺麗にさばいて甲羅に詰めて冷凍して送ってくれたとのこと。
ただいま解凍中。感謝です。
a0095931_00370095.jpg
さて
お客様と3人。

まずはビールです。

先ほどのカマスの天ぷらで。

京都のお土産の赤カブとごぼうの漬物もあります。
a0095931_00373480.jpg


カマスは2尾。結構たっぷりなビールのつまみになってくれます。
a0095931_00375750.jpg


この度やっと柳刃包丁を新調しました。京都の八木包丁店のもの。

福岡にはあるんですが。初めての調布用。自慢しております。・・逆にいえば

今までどうしてたのだ?
a0095931_00381966.jpg
東京農工大のヒノキのまな板でとりともの鯛酢を切り分けます。

新しいいい香りのまな板で素晴らしく切れて超気持ちいいらしい。
a0095931_00383118.jpg
カニの身がのった茶碗蒸し。中には東寺湯葉の小さいのが入ってます。
a0095931_00384540.jpg
さていよいよワイン。

寿司ですもの〜。

鯛酢、京都のカブの漬物、毛ガニを、小さく握った軍艦の上に自分でのせながら

いただきます。寿司といえば〜
a0095931_00385684.jpg
奥野田ワイナリーの甲州ワイン、ハナミズキ!!でございましょう?!

奥野田ワイナリー2017 La Florette Hanamizuki blanc Cuvee NIGORI Gris
a0095931_00391198.jpg

う〜〜本当に合いますね〜〜!!!

美味しいなあ・・。


少し前に作っておいた干し牡蠣を火鉢で炙ります。
a0095931_00392698.jpg

実はなんと、この干し牡蠣に、ハナミズキが合わない!
a0095931_00393888.jpg


え〜〜?!味が濃すぎるんだろうか。

煮貝や
a0095931_00395077.jpg

毛ガニといくらの軍艦には抜群に合うのに!
a0095931_00400525.jpg

奥様eは閃いた!

これ!もしかしたらあれがあうかも!!

あれです。トランクルームにしっかり隠しておいたあれ!しょうがない、出そう。
a0095931_00352703.jpg
今年初めてリリースした奥野田ワイナリーの

桜沢ブリュット2016!

完熟のシャルドネが濃い黄金色の泡になってそれはそれは素晴らしい!

ワイナリーテラスで始めて飲んだ時は、ふくよかな中に爽やかな苦味があり

将来どんなワインになるのか楽しみ!と書きましたが、なんと

多分その苦味?これが干し牡蠣の炭火炙りの濃厚な後味で深〜い味わいになりました!

牡蠣も素晴らしくまろやかで美味しくなり、これってマリアージュ?
a0095931_00401772.jpg



次はフグの白子の天ぷら。
a0095931_00403184.jpg


はい。これも抜群に合う。
a0095931_00411119.jpg


次はすっぽん鍋。京都のすっぽん料理の「大市」を真似て野菜は入りません。
すっぽん以外は純米酒200ccと水のみ。いい出汁出てます。
a0095931_00412689.jpg


すっぽんスープをいただきます。口の周りがねっとりなる。これも合います。

a0095931_00414022.jpg


残念ながらこの辺りでブリュット終了。

は〜〜何年か取っておくつもりだったのに一本空けてしまいました。

でもこってりした料理に合うんだなあ。すごいなあ。

お燗した日本酒に切り替えて、スープに燗酒を注いで飲みます。
a0095931_00415814.jpg


あとは残ったいろんなものをつまみに飲み食べ喋り・・
a0095931_01221063.jpg


最後にすっぽんの雑炊で〆ました。雑炊もつまみになるんですけどね。

口の周りがこってり・・・それを酒で流しながら・・・
a0095931_01222238.jpg
一夜の宴会にしては贅沢な材料ですが、すっぽんは別として、

実は日曜日に遊びに来るはずの甥家族のために用意していたものも

まとめてしっかり食べました。風邪で来れなくなったので。

時々そういうことありますね〜。



ここ数回分を大急ぎでご報告しました。

明日、いや今日からか、奥様eは福岡へ。のび丸は出張。

落ち着かない日々が年明けまで続きます。



みなさまどうぞよいお年をお迎えください。

Commented by kobacken at 2018-12-27 17:20
なんと!!
いやーーーー、料理とワインのマリアージュ、もしや?と思いついちゃうあたりが玄人ですなぁ。
そして奥野田さんのワインの底力!!
和の料理とワインでもてなす・・・ああ、もてなされたい。

あれから酢飯にハナミズキを目指しているんですが、なかなか機会がなくって・・・。
Commented by e at 2018-12-30 09:57 x
お返事が遅くなりました〜

元々泡が飲みたかったので、奥野田のブリュット(甲州)、機山ブリュット(甲州)、
奥野田シャルドネブリュット(シャルドネ)しか選択肢が無くて、甲州が合わなかった
ので、あとは一個のみと…😅大げさに書いちゃいましたが、実はこれが秘密でした〜。
でも同じシャルドネでも海外のはまたどんな合い方なのか、試してみたいですね。

ハナミズキでお寿司、美味しいです!でも一番新しいビアンコも甲州のみなので、
お寿司、試してみなくては!

明日で2018年も終わります。
どうぞ良いお年をお迎えください!

by nobimaru | 2018-12-20 01:37 | 宴会(3人以上の食事) | Comments(2)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru