ぶどう畑の冬支度。

11月25日(日)甲州市塩山の奥野田ワイナリー。

勉強しながら栽培のお手伝い(足を引っ張るともいう)ができる
OVC/奥野田ヴィンヤードクラブの2018年ラストの作業と打ち上げがありました。

一年間を振り返り、暑すぎる夏をどう乗り切ったかや
台風の中での仕込みの話(飛んでくる収穫箱を避けながらの作業)、
そして、冬の間の葡萄の樹のために今日することを確認して
カベルネ・ソーヴィニヨンの日灼圃場に出ました。

葡萄の収穫後も、冬に枝が凍らないように、また来年の芽に十分養分を注入するため
頑張って光合成を続けて来た葉っぱ。間も無く役目を終えます。清々しいの〜。
a0095931_20320590.jpg
春になって仕事が始めやすいように、予備剪定。同じ高さで切りそろえます。
ワイヤーに巻き付いて固まった葡萄のつる(病気の元)やロープ、目印の紙を全て取り除き
お掃除もして圃場はすっきり。91人でやるから早い。
でも他の圃場はスタッフ4人でやるんですよね。大変な仕事です。
a0095931_20325841.jpg

さあ圃場のそばのワイナリーテラスへ。いつも可愛いウェルカムボード。
a0095931_20332670.jpg
今年初めて出された桜沢圃場のシャルドネで出来上がった「Sakurazawa Brut」!
出来立てホヤホヤ。ラベル、桜の花びら模様!
a0095931_20335656.jpg
山梨日日新聞の一面に奥野田ワイナリーと富士通が取り組むIoTが取り上げられていました。
a0095931_20333403.jpg
センサーの実物。
a0095931_22142903.jpg

乾杯!お疲れ様でした!泡がずーっと続きます。濃い黄金色で、ほのかな苦味というか渋みは
熟成後のニュアンスを予想させます。あ〜こんな感想より何よりとにかく美味しい・・・!
a0095931_20341011.jpg

ウェルカムプレート(ごぼうのフリット・ピクルス・タラモサラタ・合鴨・
馬肉のコロッケ・パン・サラダ)
を楽しみながら太陽さんさんの外を見ると
a0095931_20342227.jpg
会員なのにずーっと焼いています。日本BBQ協会会長なので。超美味しい鶏肉・豚肉・牛肉!
a0095931_20343430.jpg
このあとヴィンテージ・ブリュット、フリザンテ、桜沢シャルドネ、ビアンコ、ハナミズキ、
スミレ、ロッソ、メルカべ、ヒヤケ・・え〜っと・・・幸せ。
これは奥野田ロッソかな。豚肉に合わせてますね。
a0095931_20434092.jpg
ベテランスタッフの細川さん特製の名物焼きそば!お酒の代わりに奥野田ワインたっぷり振りかけるし〜。
a0095931_20384211.jpg
何しろ奥様eはフリーフロー申し込んでるので、飲むわ飲むわ。牛肉、焼きたての塊。
a0095931_21163621.jpg
切ると中はジューシー!絶対奥野田メルカべ。その他色々食べたんだけどな〜。
a0095931_20440849.jpg
デザートまで美味しく、大満足な私たちを
テラスのお向かいの壁のツタも呆れて笑って見てくれている。(酔ってます)
a0095931_20345050.jpg
ゆるーく解散して西日や
a0095931_22183014.jpg
西日に映える柿や
a0095931_22184995.jpg
紅葉に包まれた山を見ながら
a0095931_22175781.jpg
歩いていける甲斐ワイナリーのカフェで
また飲んでしまうとは。
a0095931_23073602.jpg
その後、2人塩山駅から帰路へ。
eは勝沼ユースホステルに泊まる予定というお友達にくっついて行き
飛び込み宿泊をお願いして泊めてもらいました。
温泉に連れて行ってもらい、スーパーに寄ってもらって、いるものを買い
ぐっすり眠りました。

なんかものすごく楽しい行き当たりばったり結果的一泊の旅。

みなさま本当にありがとうございました。

葡萄がワインになる・・・本当に素晴らしいです。








Commented by kobacken at 2018-11-30 14:58
またまた素敵な!!
奥様eさんがお手伝いしてできたワインを飲んでいるんだなー、わたし。
ありがとうございます。ペコリ

そして、IOT!?
なんだか難しそうだけど、下町ロケット的な?
科学を駆使しながらも、やはり最終的には「人」ですよね。
来期もよろしくお願いしまーーーす。
Commented by nobimaru at 2018-12-01 11:25
ひえ〜!
そ、そうですね!呑気に楽しんでいましたが
自分が収穫した葡萄が皆様のワインの一滴に、と気づくと
来年はもっと真面目にやろうと
改めて思いました。ありがとうございます!

オーナーのお話によると、富士通のワイン好きの
技術者がちょっとしたできごごろ(笑)で温度計と湿度計を
葡萄畑に立てて見たのが始まりだそうです。
やっぱり人ですね〜。

来年もよろしくお願いいたします!



by nobimaru | 2018-11-28 23:18 | ぶどう畑 | Comments(2)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru