ハマグリの料理法

国産のハマグリは高いですが、美味しい。

武蔵市場の魚屋さんには時々いいハマグリが入ります。割とリーズナブルに。

子供と一緒の宴会のちらし寿司に使ったハマグリ。
a0095931_16115141.jpg
すし飯に乗せるまでの作業をメモしました。

・蛤を鍋に入れ貝の高さの2/3くらいまで水と酒(半々かな)を注ぎます。

・蓋をして強火にかけ、噴きこぼれる前に蓋を取って若干火を弱めて煮続けます。

・口を開けた貝から取り出していく。

・全部取り出したら火を止めて漉します。

・漉した汁に薄口醤油と味醂で調味し漬け汁を作ります。

・貝の身は砂など残ってないかチェックし、用意した漬け汁につける。

・冷蔵庫で一晩おきます。(日曜日が宴会で市場はお休み。
 そのため当日仕入れができないので、一晩おくやり方です)

・供するときに、水管の先の黒い部分を切り取ります。
 舌の部分は切れ目を入れて食べやすくします。

・盛り付けます。


こんなだったり
a0095931_11470696.jpg

手を加えてこんなだったり(これは当日仕入れて当日食べてます。食感が違います)
a0095931_10430285.jpg

色々苦労、いや工夫しているのび丸です。

by nobimaru | 2018-11-14 16:38 | レシピ | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru