こういう頂き物、とてもうれしい。

福岡の妹から届きました。

山梨から送った八幡芋と物々交換みたいな?
a0095931_10240806.jpg
大好きな

中島商店の干物詰め合わせに辛子明太子も!

辛子明太子はここのが一番好きです。

(それぞれ好きな明太子屋さんって違いますね。
それだけ福岡には明太子屋さんが多いです)


明太子
a0095931_10270364.jpg
さばみりん
a0095931_10264142.jpg

塩鯖
a0095931_12301905.jpg


写真ではよくわかりませんが、こっちが昆布漬けさば。

昆布が一枚貼り付けてあってとって焼けとのことでした。

a0095931_10272464.jpg
さば明太
a0095931_23312241.jpg
いわし明太。発祥だけあって、お腹に明太子たっぷり。
a0095931_23163033.jpg
10月、奥様eは用事で福岡に行ってきます。

まだまだ冷凍庫に残して。

実は福岡の人間は、明太子なんか自分用には買いません。

高いし。スーパーで買うことはある。こんな上等は贈答品。

で、東京に住むようになってから、妹から(冗談で)一度もらって

ハマりました!ああ、福岡も遠くなりにけり・・。




東京に帰って来たらまた食べよう!

ごちそうさま!!


注・福岡の人間は辛子明太子とは言いません。
普通はめんたい。ですからつい明太、もしくは明太子と
書きますが、意味は「辛子明太子」のことです。


by nobimaru | 2018-10-10 11:04 | 到来もの | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru