奥野田ワインヴィーナスシャルドネに、鴨のクリームしゃぶしゃぶ。絶品です。

おすすめグルメ!食欲の秋を楽しもう!

シャルドネ収穫の次の日。
やっぱりこれです。奥野田ワイナリーのフラッグシップワインの一本。
a0095931_14390059.jpg

2016ワインヴィーナス桜沢シャルドネです。
a0095931_14384436.jpg

合わせたのは、初めての料理、だと思います。
鴨のクリームしゃぶしゃぶ。驚愕のマリアージュ!
a0095931_14392285.jpg
のび丸のクリームしゃぶしゃぶは、いつもは鶏の胸肉を使います。
奥様e、大好きです。しっかりした白ワインにぴったりですが、鴨!とは!?
普通、鴨には奥野田だと、スミレルージュ、メルローのワイン、
もしくはピノ・ノワール(主にフレンチ)。
鴨のすき焼きしゃぶしゃぶだと奥野田メルロー・カベルネなんかを合わせるんですけど。

鴨は皮と身を別々にして、皮はカリッと焼いてトッピング。
鴨、弾力があってしかも柔らかい!鴨の赤身のコクが
ボディのあるこのワインを正しく支えます。
他にエリンギと、エシャロット。エシャロットはホクホクです。いや〜〜幸せ!
a0095931_14401242.jpg
鴨とエシャロットとエリンギの味が染み込んだクリーム汁(!)でパスタ。
ミニミニマカロニに、カリカリの皮もトッピングして。大満足です。
a0095931_14402362.jpg

いつものことですが、最初の乾杯はビール。こんな遊園地的なもので。
奥様e的には・・・・
a0095931_14403605.jpg
それ以外は大満足。
a0095931_14404748.jpg
玉ねぎスライスともずくとギバサ(海草です)の酢の物。
淡路島の玉ねぎが辛くなくていい味。
a0095931_14414213.jpg
ぬか漬けはいつものキュウリに、珍しい産地からきたと
武蔵野市場のやさい畑ですすめられた小茄子。
a0095931_14410263.jpg
小さいのにまるで水茄子!!果物のようで美味しかった〜〜!
糠につけるとこんな色になりますが、切ってしばらくすると
上の写真のように切り口に青い色がどんどんでてくるのが不思議。
a0095931_14414389.jpg
朝、今日は奥野田シャルドネだ!とお題を与えると
仕事中に(日曜日でも仕事しているし)メニューを考えて
本日のようになります。月曜からは出張です。
ごちそうさま。しつこいようですが、お題の
2016奥野田ワインヴィーナス桜沢シャルドネと
その答え、鴨のクリームしゃぶしゃぶでした。
a0095931_14390951.jpg


美味しそうだなと思っていただけたら嬉しいです。

こちらもどうぞ。
ワインも買えます。おすすめです。




Commented by のび丸 at 2018-09-12 08:33 x
鴨クリームしゃぶしゃぶレシピ:
鴨は胸肉の薄切りを使う。皮を除いて、白たまり:酒:水=1:1:1に合わせたものに5分浸ける。皮はテフロンフライパンなどで油を敷かずにカリカリに焼き、岩塩と混ぜておく。エシャレットは塩茹でして冷めるまで鍋に放置し辛味を抜く。エリンギみじん切りを皮の脂で炒める。生クリームを熱し、鴨をしゃぶしゃぶして取り出す。供する直前にエリンギとエシャレットを生クリームで温め鴨を和えて盛り付け皮を散らす。
by nobimaru | 2018-09-04 15:48 | 日本のワイン | Comments(1)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru