お弁当って作っている時からワクワクだったのか!

のび丸が帰ってくるまで桜がもたないと焦る奥様e。
こうなったら一人でも行くぞとお弁当を作ることに。27日です。

すると、前日のご飯をおむすびにし、おかずにゆで卵とのび丸作の小かぶのぬか漬けを切り
竹の皮に包むまで、とってもワクワクしたのでした。

そうだったのか!奥様eは、のび丸のお弁当は大好きだけど、時間がかかるときなんかは
わざわざ作らなくても、現地で買えばいいのにとも思ったこともあります。
でもこんなお弁当でも、用意している間ワクワク。
a0095931_10125839.jpg
中身はおかか入りおむすび、味噌入りおむすび、小かぶの漬物、ゆで卵ゴマだれ。
中身は・・・見せたくない・・・。飲み物は一人で飲んでもつまんないのでお茶です。
ともあれ、初めてのび丸のお弁当作りの秘密の一つを知ったのでした。

行き先は家の前のバス停でバスに乗れば20分で着く調布飛行場。
調布飛行場って東京都港湾局の管轄なのか。
a0095931_10132230.jpg
27日でこんな感じ。
a0095931_10133414.jpg
子連れのお母さんたちが集まってひとときの花見お弁当会をしていました。
こんな花の下でも男の子たちはゲームに熱中。
こっちの桜はこんな感じ。
a0095931_10200849.jpg
ちょうど新島便が着陸。結構乗客がいました。
a0095931_10194116.jpg
ロビーから外も桜。
a0095931_10195844.jpg
いつもは調布駅北口行きで家に帰るんですが、三鷹台行きのバスに乗ってみました。
飛行場から大沢コミュニティーセンターまでは桜のトンネル。ブレててすみません。
a0095931_10295753.jpg
あっちこっち寄るので三鷹台駅前まで45分。
井の頭線で二駅目が吉祥寺。一駅目の井の頭公園は人が多すぎるのでパス。
吉祥寺でちょっと買い物して調布へ。
自宅近くのバス停で降り、近所の桜を見ながら帰宅しました。

我が家のカベルネ・ソーヴィニヨンも芽が膨らんできました。
全然実はならないんだけど芽が出るのは嬉しいものです。
a0095931_10325224.jpg
しかし、次の日、28日の野川です。
a0095931_10342609.jpg
あっという間に満開。
後ほど28日のお散歩をご報告します。
素敵なカフェも。

by nobimaru | 2018-03-29 10:35 | お弁当 | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru