餃子でおめでとう!

11月21日、甥に次男が誕生。奥様eは22日に砧の国立成育医療研究センターに見にいきました!

ホニョホニョで小さくて可愛い!やっぱり赤い。

帰ってきたら、のび丸の手作り餃子が待っていました。

赤ちゃんと面会した後、妹たちが成城学園前駅の近くの中華に行くから一緒に来る?と
誘われたのですが、のび丸の餃子で頭がいっぱいだったので雨の中を調布に帰ってきました。

全43個!
a0095931_11233288.jpg
何はさておきそりゃあ餃子にはビールでしょ。乾杯!
a0095931_11221110.jpg
その後
予定通りキザンの甲州スパークリング2014で乾杯!おめでとう!
なんでも飲む材料にしてしまう我が家です。
a0095931_11222819.jpg

小ぶりのフライパンを2個使い、途切れることなく餃子を出そうというのび丸。
上のは、その前に焼いた餃子でビール飲んでて焼きすぎたかな。パリッとして美味しいですが。

さてそこは餃子とはいえなんかしたいのび丸。具を三種類用意。
その一 エシャロット入り。
a0095931_11231065.jpg
その二 春雨入り
a0095931_11231401.jpg
その三 プレーン 
a0095931_11231788.jpg
餃子の餡(プレーン)のレシピです。

黒豚ひき肉:300g、白菜(小):5枚ほど、にら:半わ、セロリ:1本
(1)野菜はみじん切りにしてボウルに入れ、軽く塩をあててよく揉み、水が出るまで置く。
(2)薄口醤油30cc、純米酒50ccにオイスターソース10cc程度と味噌を小指の頭ほど入れて溶く。
(3)(1)の水を絞って切り、(2)と片栗粉適量を加えて混ぜる。
(4)(3)にひき肉を加えてさらによく混ぜる。
これで、普通の大きさの餃子40個分(?写真で確認)の薄味の餡ができます。
片栗粉は焼いた時に出る肉汁を保持するためのもので、多すぎると味を損ないます。


いやいや何はともあれ美味しい!どうして自分で作った餃子って美味しいんだろうとのび丸。同感。

a0095931_11204175.jpg

途中の箸休めに刺身が出ました。
その後、餃子は結局全部食べてしまった!二人で43個。

餃子の皮は調布で作られるラスター麺の餃子の皮。武蔵野市場の野菜畑に売ってますが
普通売っているものより厚みがあり、もっちりして水餃子にしてもいけそうなくらい分厚いのに。

さてどうして餃子かというと、日曜日に静岡で掃除用具を買うためにセリアに行ったんですが、
その時のび丸はこんなものを見つけました。その袋。表。
a0095931_11402750.jpg
a0095931_11404432.jpg

これです。皮を乗せ具を乗せて、
a0095931_11411076.jpg
畳んで、真ん中の突起で餡を抑えると
a0095931_11411854.jpg
出来上がり。
a0095931_11454562.jpg
この道具を使っても43個作るのは大変だったようで、後1,2個買い足して

みんなで作ろうとのび丸は思っているようです。

もう一回。奥様eはプレーンがすごくジューシーでお気に入りでした。
a0095931_11231788.jpg

甥の次男誕生おめでとう!

ごちそうさま。

by nobimaru | 2017-11-23 12:00 | レシピ | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru