夜神楽の後、寿司をつまみにちょっと飲みました。


雨の中で夜神楽を見た後、福岡の魚で一杯。

胡麻鯖、ヨコワの漬け、卵焼きとその下には白えび、の寿司です。
a0095931_10023247.jpg
寿司の前に、神社がすごく寒かったので、まずは熱々のお豆腐の葛叩き。
a0095931_10092860.jpg
寒かったね〜乾杯!
a0095931_10093955.jpg

ビールのつまみに東京ではよく作る糸こんにゃくの辛子明太子炒め。

炒めというか、糸こんにゃくを炒めた後に明太子と貝割れ菜をまぶす感じ。

辛子明太子元祖の福岡で作るもんではない(ような気がします)ですが、

意外に福岡人にも喜ばれます。我らを含めて。
a0095931_10095430.jpg
で、寿司でお腹を納めて、副菜は煮物。かぼちゃ、インゲン、

寒天でコーティングした高野豆腐の含め煮。
a0095931_10023581.jpg
ドイツワインを飲みました。ちょっと甘かったな。

次の日のお昼に同じような材料で。残った鯖をしめたものなど。

だって、福岡ではこんないい鯖が手に入るんです。

a0095931_11310528.jpg

前日の熱々豆腐が姿を変え・・
a0095931_11350417.jpg
二種類の海藻の酢の物、と思うでしょ。
a0095931_11350771.jpg
実は程よくしまったシメ鯖も入ってます。
a0095931_11351117.jpg
これでお酒が飲めないなんて・・・涙。夜は妹夫婦と寿司に行くので。

前後してわかりにくくてすみません。しかしいろんなところに感謝です。

ごちそうさまでした。


by nobimaru | 2017-11-07 11:38 | SUSHI | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru