ムール貝にはヒゲがある!!!

調布市の武蔵野市場で初めてゲットした

ムール貝。

食べたら、一個一個

ひげ!が付いてて

食べにくいったら。

で2回目は

下ごしらえしました。

貝と貝を擦り合わせて余分なものを落とす。
(訂正します。この作業はヒゲを取った後にするそうです。
なぜかというと擦っていると、貝は生きているので
ギュウッと閉じてヒゲが取れなくなるそうです。貝って
みんなそうなんですね。サザエも油断させないと
ふた取れないし)

まず
a0095931_10300530.jpg
蝶番のところに、上のようにヒゲが出ているので

掴んで下に引っ張っぱるとブチっと取れます。

(写真のピントがずれていてすみません)

これはヒゲ足というそうで岩にしがみつく大切な役目を持っているものとのこと。

このまま調理するとなんと!

このヒゲは殻ではなく貝の身そのものから出ていて、身を食べる時いちいち取らなければいけないのです。

そのまま口に放り込むとジャリジャリして貝の味を楽しめない。


無事ワイン蒸しにして食べました。とっても食べやすい。ていうか

レストランの料理人さんたち、こんな面倒なことやってたんだ、と驚きでした。
a0095931_10350404.jpg


ワイン蒸しなので汁はもちろんパスタに。
a0095931_10510001.jpg
実はムール貝の前にハモを食べています。

次回にご報告します。


(は〜しかし編集画面では小さかった写真が

公開後やたらでっかくなるのはどこをどうしたら良いんでしょう・・・

コンデジで適当に撮った写真のピントが合ってないのが丸わかりですね。涙)

by nobimaru | 2017-06-22 10:55 | | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru