長い長いムール貝とハモのお話。

話は、奥様eが大好物の黒砂糖から始まります。

朝のヨーグルトにきな粉と黒ごまと黒砂糖を入れるのがお好み。

意外に原料がサトウキビだけの純粋黒砂糖って少ない。


半年ほど前に調布の市庁舎の前庭で軽いお祭りがあり

そこですごく美味しいサータアンダギーや

沖縄の純黒糖を出張販売していた

富士見町の「菓匠 奥乃浜」という店なら手に入れられると

富士見町探検にお散歩がてら行ったのでした。

運よくたどり着き、お店のおじさんと楽しく会話して

黒糖とサータアンダギーもゲットして帰宅途中にお散歩と相成ったのでした。

で、まさかという場所にこんなカフェが!


a0095931_22173087.jpg
素敵なお庭を見ながら一休み。するとなんということでしょう。

このカフェのマダムが奥様eと福岡の中学校の同窓生だ、ということが

判明したのでした!!!!!

うそ〜〜〜〜!!
a0095931_22172724.jpg

で、マダムとお話ししているうちに、武蔵野市場の貝類が豊富な店と

和牛の店を教えてもらったりして、再来も誓ったのでした。

昨日行ったんだけどカフェは火曜日休みでした・・・。



まさかのムール貝!武蔵野市場の隣でゲットできるなんて。

のび丸、15年近く何してたんだ。

でもプロ御用達ぽく午前中で売り切れるようで

早起きしてやっと買ってきたムール貝。
a0095931_22243866.jpg

フリッツも作ってくれてわ〜〜い

のeでしたが、残念ながら下処理をしてなくて

この日失敗。

次回頑張って朝早く行ってゲットし、今日はムール貝だ!!と

夕飯を楽しみにしていたら

その日、いつも行く魚屋さんに2年ぶりの

ハモが入っていてそれも手に入れてしまったわけです。

幸福も重なるとうろたえますな。

ムール貝の下処理の話も含めて続きます〜。

by nobimaru | 2017-06-21 22:29 | 魚料理 | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru