シャトーブリアンで追悼

10月24日夕食のメイン料理。

立派なお肉。

牛ヒレの真ん中部分のことを

シャトーブリアンと言うそうです。山形牛。

a0095931_19595334.jpg


黒はんぺんのフライと、なにか炒め物で夕食の予定でしたが

いつもいくお肉屋さんの店長が事故でなくなったと聞いて

のび丸ショック。

スタッフ一押しのお肉で追悼しようと思いました。



夕方帰ってきてからバターを溶かし

ビニール袋に生の肉をそのままバターとともに入れます。

しばらく室温でほおっておきます。

(風呂に入りビールのつまみを作りビールを2品ほどで飲む、位の時間)

溶かしバターの温かさで低温調理されます。

a0095931_20000834.jpg


袋から取り出してソテー。
a0095931_20003095.jpg





カナダ産松茸とカブの葉、スダチを使ったソースです。

東京にもワイナリーを持つ

シャトーパピーユのTHE GAMEを飲みました。

a0095931_20005038.jpg

火の通り方ぴったり。
a0095931_20012667.jpg
お肉を愛した店長さんのご冥福をお祈りします。

by nobimaru | 2016-11-21 20:33 | 肉料理 | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru