鯰・なまず・ナマズ…パルコの魚屋さんはいろんなものを仕入れるね。

食べたことはあります。

浅草のどじょう屋さんで。

しかし、まさか自分ちで、のび丸が料理するとは。

ものすごく料理してみたかったようで。のび丸やや興奮気味。

パルコの魚屋さんに生きたままどっかから仕入れられて、バケツに泳がされていた

けっこう大きいナマズ。バルコのお洋服店の店長さん(のび丸の知合いです)はじめ、

みんなが気にしていたやつ。

少し前にパルコの地下(食料品売り場)を通ったら

すれ違った女性たちの

「ナマズ〜生きてたよね〜きゃー」と

いう会話も報告者eは聞いています。前置き長くてすみません…。

実は食べようと思っていた土曜日、駅前を歩いていたら

赤いTシャツ着た叔父さんが舞台の宣伝していて。

「たいこ どんどん」という

なんと井上ひさしの初期作品を三鷹の演劇集団前進座が

すぐそこの調布グリーンホールで今からやる、というではありませんか。

いや〜〜なんか田舎なのに一応東京住まいの醍醐味〜〜!!

(ていうか地方から出てきたての私の感想ですが)

当日券を買って並びました。満員。すごく面白かった。

a0095931_07585536.jpg

というわけで、eが並んでいる間に、のび丸はパルコに行き

明日まで活かしといてねと頼んできました。

当日は魚のフライでビール。フライの下には八幡芋の揚げ物。
a0095931_08022179.jpg
空心菜ともやしの炒め物
a0095931_08033692.jpg


いぜんご紹介した

キュウリのぬか漬けのスウェーデン土産ザリガニチーズ和え。
a0095931_08043876.jpg


〆に魚のスープや皮入

ネギたっぷりパエリア
a0095931_08062856.jpg


そして次の日…

いやちょっと長くなったので

ナマズ報告は次回にします。

ここまでひっぱっといてすみません〜。





by nobimaru | 2016-11-04 08:08 | 魚料理 | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru