美味!牛肉レシピです〜。

昨日のわが家の肉!
a0095931_23192929.jpg



渥美創太がコラボした
Down the Stairsでは
こんな感じで出ました!
自然派ワインと!
(フラッシュなしでぼけててすみません)

a0095931_10492449.jpg



わが家の昨日の肉
早速実験
a0095931_23214317.jpg


以下、のび丸のレシピ。

材料

国産もも肉(芯の部分)350g (実際は370g)
バター(無塩)300g (実際は317g)
塩 適量



(1)鍋に1リットル以上の水を張って加熱し、
60度くらいのお湯を作る。

(2)食品用ビニール袋にバターを入れて口を止め、
(1)のお湯につけて溶かす。

(3)鍋を再加熱して60度くらいになっていることを確認。

(4)(2)のビニール袋に肉を塊のまま入れ、口をしっかり縛って(3)に再投入。
しばらく極弱火で加熱して50度〜55度の状態を30分程度保つ。

(5)その後、火を止めて放置(2〜3時間)。


(6)フライパンに牛脂を溶かして肉の表面を焼く。中火。
表面に焼き色がついたらフライパンから降ろして塩。
もう一度塩するので、ここではやや軽めに振る。


(7)15分程度休ませて、再びフライパンで焼く。
焦げないうちに火から下ろす。
この時点で肉芯温度が40度弱。

仕上げの塩を振る。

(8)少し落ち着かせてから切り分ける。

創太くんからは
「無塩バターでコンフィして室温に放置。
焼いて塩してもう一度焼いて塩」
ということだけを聞きました。

Down the Stairs での肉は
和牛のランプ肉もしくはイチボだったし、
バターコンフィの前にマリネしている可能性もありますので
同じレシピではないと思います。


どっちも美味しかったです!




by nobimaru | 2016-08-20 10:58 | 肉料理 | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru