今日の夕飯

久しぶりに枝豆無しのビールです。

a0095931_23062529.jpg


空心菜!

味付けが
「チューブ入のアンチョビペーストを適当量日本酒で溶かし、
さらに柚子胡椒を混ぜたもの」
を空心菜を炒めて最後に回しかけたもの。
塩気はアンチョビと柚子胡椒のみ。
a0095931_23072191.jpg

それからジャガイモ!

二つに切って魚焼き器に並べ焼く。片面焼けたら裏返して火が通るまで焼く。
皮を剥く。剥かなくてもいい。そこまで準備しておく。
供する前に暖める感じまで揚げる。塩と黒こしょうを振る。
うまい〜〜。

a0095931_23091322.jpg
  ほんっとに美味しかった。



この後いつもの凍り塩トマト紫蘇オリーブ油和え。
a0095931_23121749.jpg


本日の魚はカマスの焼き霜造り。
ワインはちょっとハマっている一升瓶ワイン。
本日はシャトージュンのかなり珍しい一升瓶甲州。

わが家の小さな冷蔵庫には一升瓶は入らないので
小分けして、冷凍庫にぶち込むと
やや凍った甲州ワインになります。夏のワイン!

a0095931_23130962.jpg

a0095931_23151109.jpg


さて、数日前パリの姪の夫(料理人)が東京で仲間と料理しました。
店の前。根津美術館の真ん前。
DOWN THE STAIRS
a0095931_23161589.jpg

で、忙しい彼の横に陣取り色々訊くのび丸。
a0095931_23173029.jpg

ちなみに彼は渥美創太といって普通は
パリの「クラウンバー」のシェフをしてます。
ヒントがすごかったので、のび丸やってみました。

a0095931_23192929.jpg

a0095931_23194550.jpg

創太君ひとこと「あ、バターコンフィです。ほとんど室温で」
「ええっ?!」
(すみません、体温だったっけ)
というわけで上はわが家の台所でできた肉料理。
すばらしい!
a0095931_23214317.jpg


のび丸は知り合いにいただいた手作りハスカップジャムと。
a0095931_23222055.jpg

報告者eは懸案の牛丼(?)カマスに使ったワサビと醤油で。
a0095931_23230675.jpg

けっけっけ。美味しい〜〜〜!!
天才の甥と天才の夫のおかげでございます〜〜。
ごちそうさま。
肉はまだあるので次は赤ワインで。













by nobimaru | 2016-08-19 23:26 | 晩ご飯 | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru