自宅で初ワイン 奥野田メルカベを鹿児島黒和牛で飲む

自宅で初ワイン 奥野田メルカベを鹿児島黒和牛で飲む_a0095931_11305512.jpg
 年末年始の旅回りから調布の自宅に帰ってきました。初ワインはもちろん奥野田ワイン。1月6日、魚は不漁。ではたまっている赤ワインを飲みましょう、ということに。
自宅で初ワイン 奥野田メルカベを鹿児島黒和牛で飲む_a0095931_11324728.jpg
 奥野田ワイナリーのメルローカベルネ2013。
自宅で初ワイン 奥野田メルカベを鹿児島黒和牛で飲む_a0095931_113348100.jpg
 のび丸が合わせたのは鹿児島黒和牛のラン細(ランプ肉のなかでヒレにつぐ柔らかさだそうです)の低温調理。エシャロットソースをつけて食べるとメルカベにピッタリ。
自宅で初ワイン 奥野田メルカベを鹿児島黒和牛で飲む_a0095931_1137733.jpg
 美味しい…。
自宅で初ワイン 奥野田メルカベを鹿児島黒和牛で飲む_a0095931_1139162.jpg
 肉の前に焼津で買った黒はんぺんの揚げたてフライでビール。もらった今流行りだと言うソースも使います。
自宅で初ワイン 奥野田メルカベを鹿児島黒和牛で飲む_a0095931_11431741.jpg
 フライの次に里芋の豚汁。そして肉とメルカベ。
自宅で初ワイン 奥野田メルカベを鹿児島黒和牛で飲む_a0095931_11455216.jpg
 そして…なんだかわからないフランス鍋魚焼きグリル焼き。
自宅で初ワイン 奥野田メルカベを鹿児島黒和牛で飲む_a0095931_11504731.jpg
 何でしょう。どうせいろんな残ったものをあわせてるはず。実は…
自宅で初ワイン 奥野田メルカベを鹿児島黒和牛で飲む_a0095931_11513564.jpg
 その日の昼ご飯。ごはんを炊いてみそ汁とおかず。右上の小皿には親戚からもらった金沢土産のフグのたまごを山芋と和えたもの。報告者eはごはんのおかずには酒の肴すぎるとあんまり食べなかった…これを…
自宅で初ワイン 奥野田メルカベを鹿児島黒和牛で飲む_a0095931_11535877.jpg
 昼ご飯の残りのごはんと混ぜ、チーズをふって焼いたのでした。メルカベも合います。ベルリンのドラッグストアで買ったビオの絵の具のようなトマトケチャップ。肉についていたエシャロットソースと混ぜて乗っけてたべても美味しかったです。今回はなんだかわかりましたが、あとになって見てもなんだかわからないのはいっぱいあります。でも美味しければいいのです。ごちそうさま!
Commented by nobimaru at 2016-01-16 22:53
牛肉低温調理とは:
塩して酒で洗ったあと、表面をフライパンでさっと焼く。ビニール袋に入れて50℃〜60℃のお湯に30分ほど漬ける。取り出して、もう一度表面を焼き、ビニール袋に残った肉汁や焼き汁でソースを作って供する。この方法だとご覧のようにミディアムになりますね。

残りものグリル焼きとは:
この日は、焼津名物黒はんぺんのフライを作ったので、卵・小麦粉・パン粉が余ってました。これにご飯の残りやら山芋+フグの卵巣(猛毒)やらをぶち込んで、お好み焼きというかグラタンというかといった風情のものを作りました。見た目はアレですが、お味はけっこういけます。
Commented by nobimaru at 2016-01-16 22:59
エシャロットソース:
エシャロットはけっこうたくさん使います。適当に切って太白胡麻油といっしょにフードプロセッサーにかけ、塩とワインビネガーで調味。とあるフランス料理屋さんに習いました。ここでは肉汁・焼き汁も加え、ビネガーはシェリービネガーを使っています。
by nobimaru | 2016-01-12 11:59 | 日本のワイン | Comments(2)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru