ベルリン4 朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!

ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_9424294.jpg
 海外での楽しみの一つは朝市。ここは夕方までやってますが朝市。ベルリン最大のデパート「カーデーベー」の前の広場。これはお魚屋さんの屋台というかりっぱです。デパートの魚売り場より大きい。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_102466.jpg
 魚屋さんでフィッシュバーガーを注文。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_1032832.jpg
 でっかい白身フライに野菜とピクルス入りマヨネーズソースをたっぷり。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_105971.jpg
 報告者eはあとになってこれが食べたかったなあと後悔。注文すると2台あるツヤツヤした黒くて重そうなストーブにでっかい美味しそうなジャガイモを丸ごとほおりこみ焼けたらチーズやソースを盛りつけて出してくれてる。後ろ髪でした〜。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_1074757.jpg
 オリーブ石鹸やオリーブの木で作った小物を売ってた店。ここで甥用の左利き用料理スティックと…
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_1085822.jpg
 こういう小ボールを2個買いました。日本でも重宝してます。

 この後雨の中壁博物館に行きました。

 ポツダムに行った日がベルリンを発つ前日。カーデーベーで食材を少し調達。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_10114113.jpg
 ベルリンの自炊ホテル最後の夜のメニューはまずシシャモみたいな小魚の薫製をジャガイモに乗っけてレモンで食べます。しっかりした薫製。ビールです〜〜!!ぐび。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_10141938.jpg
 少し柔らかいパン。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_10145095.jpg
 ドイツは魚の薫製がおいしいね。マスの腹身の軽い薫製。チャイブとレモンで。ワイン〜〜。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_10171240.jpg
 ドイツ白ワイン。ぶどうは珍しいシルバネール。お店で飲んでも家飲みでもほんとうにおいしいドイツワイン!
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_10193242.jpg
 肉も旨いですね〜〜。鹿肉。ポツダムの宮殿はシーズンオフだったけどジビエの季節なのでそれは幸せ。下に敷いているのは細アスパラガス。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_1022143.jpg
 実はソースが絶品。サワークリームと持参の白みそを合わせ、タマネギのみじん切り、チャイブみじん切りを混ぜてます。うまいっ。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_10245047.jpg
 このラインガウの赤ワインがすばらしかった。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_10255955.jpg
仲間w氏が以前ドイツで飲んで美味しかったもの。eは初めて。高めですが鹿肉にもこのあとのイノシシにもすごく合いました。ぶどうはシュペートブルグンダーいわゆるピノ・ノワールですな。日本でもこれは入手可能。チェック!
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_1028977.jpg
 ベルリンのホテル台所を使った夕食では2回目のイノシシ肉。初回寝てしまったrちゃんリクエスト。やっぱり美味しいよね〜〜。ポツダムから帰り買い物をし手分けしてホテルにもって帰りみんなを待たせて作った夕食。ごちそうさま。お疲れ様!
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_10314565.jpg
 翌早朝、総ての食材を使い切った朝ご飯。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_10352977.jpg
 一人一個の目玉焼きとソーセージ。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_1036312.jpg
 サラダ。きのうの鹿肉用ソースの残りを使ってます。それに地海苔入り味噌スープ。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_10365883.jpg
 トースターもある。ホテルで料理できると旅行中毎日外食しなくていいし、特に朝ご飯は部屋でゆったり食べれるのでストレスがありません。まあのび丸をたずさえての旅ならではかな、うふっ。(いや、こら、eがのび丸に着いて行ったんだろ)*割り箸は日本から持参です。自炊ホテルに泊まるときは割り箸は是非持参をおすすめします。以前パリで探しまわってやっぱり無くて往生したので。
ベルリン4  朝市・薫製・鹿肉・イノシシ・ドイツワイン!_a0095931_1040374.jpg
 しかし前日パリで起こったテロのニュースに肝を冷やしました。姪夫婦が住んでるし…この日午前中にお土産を買いに回るはずでしたが無事の確認にあたふたでした。これでベルリン報告は一応終わります。読んで頂きありがとうございました。
Commented by nobimaru at 2015-12-10 23:05
鹿ヒレ肉:塩してしばらく置き白ワインで洗う。薄いそぎ切りにして、油を多めに敷いたフライパンで裏表をサッと焼き、ペーパータオルに取って余分な脂を吸収させる。細アスパラを茹で、その上に盛り付けて、サワークリーム白味噌ソースを添える。
# 鹿肉は火を通し過ぎると美味しくないのでご注意。
by nobimaru | 2015-12-09 10:48 | Comments(1)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru