とある日の奴隷労働・山椒の実の軸取り…実山椒の佃煮

とある日の奴隷労働・山椒の実の軸取り…実山椒の佃煮_a0095931_18504172.jpg
 5月9日、夕飯の後たくさんの山椒の実が出てきました。パルコで500g購入。
とある日の奴隷労働・山椒の実の軸取り…実山椒の佃煮_a0095931_18522178.jpg
今年の実山椒の佃煮の為に二人でひたすら軸をとります。
とある日の奴隷労働・山椒の実の軸取り…実山椒の佃煮_a0095931_1854351.jpg
 左はまだ軸が着いています。
とある日の奴隷労働・山椒の実の軸取り…実山椒の佃煮_a0095931_1923125.jpg
 軸を取ったもの。雑だなあ。小さいしなかなか終わらないのでかなりイライラします。
とある日の奴隷労働・山椒の実の軸取り…実山椒の佃煮_a0095931_193223.jpg
 2時間後終了。やれやれ。いい香りではあります。
まず水をいっぱい入れて茹でて沸騰したら火を止めてすぐにこします。その後水を換えながら水でさらします。水は朝晩一回ずつ替えれば冷蔵庫に入れなくてもいいようです。
とある日の奴隷労働・山椒の実の軸取り…実山椒の佃煮_a0095931_1943358.jpg
 普通は3日ですが今回は2晩、つまり2日間さらしていよいよ佃煮に。
ひたひたよりもちょっと少ないくらいの醤油を入れ、その醤油1に対して酒1、みりん0.5,水2くらい入れて中火で沸騰したら弱火にして煮詰めます。ゆで汁がひたひたより少なくなったら火を止めます。そのまま冷まします。冷めたら汁ごとタッパーで冷蔵庫保存。主に魚を煮る時の自家製調味料です。ハモには本当に合います。ハモ茶漬けには欠かせません。奴隷労働ですが美味しいのでしょうがなく報告者eも協力しています。
実だけではなく煮汁も重宝。山椒の風味がありながらあまり辛くないので魚の煮汁やサラダのドレッシングに加えたり、刺身醤油に加えたり。自家製ならではの使い方です。

本日(5/18)のび丸がまた生の実山椒を500g買ってきました。そういえば今朝1キロ?500g?ときかれたような…。500g!と答えた覚えが。お酒無しの夕飯の後ふたたび軸取りです。去年500gを佃煮にして10月までケチケチ使ったとのこと。あと500gを佃煮にするとケチケチ使わなくてすむらしい。また2時間労働します…。
 
Commented by at 2015-05-18 17:50 x
わが家のピリ辛系調味料は、お手軽に市販の柚子胡椒の登場率80%強ですが、山椒の佃煮も香りが高くて美味しそうです。地道な軸取り作業に耐える自信があるか、どうかが、問題ですが。どこの醤油を使うかで味も違ってきそうなのが楽しそうです。
Commented by e at 2015-05-19 10:50 x
柚子胡椒はあっという間に九州限定ではなくなりましたね。一昔前は福岡出身の人が東京の鍋物屋に柚子胡椒がない!と怒ってましたが…。無くてはならない調味料です。
実山椒の佃煮は去年から始めましたが、これもあれば便利な調味料です。買うと高すぎるので手作りすることにしたようです。昨日再び奴隷労働しましたが前回に比べると鮮度がイマイチでした。家に実のなる山椒の木を持ってらっしゃる方が羨ましいです。
Commented at 2015-05-21 18:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by nobimaru | 2015-05-17 19:30 | 季節のもの | Comments(3)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru