自家製鯛酢と北海道のシャケと水蛸で寿司!今年も後少しです。

a0095931_212324.jpg
 2014年12月30日、年忘れ会の豪華ちらし寿司です。これが最初に出るので完全につまみですね。もちろん下にすし飯が隠れています。札幌から帰ってきたので食材が北海道!
a0095931_21302582.jpg
 北海道のお正月には欠かせないと去年知った生の水蛸。冷凍されてルイベ状なので薄くスライスできます。のび丸がちょっとお味付け。ゆずと三つ葉を散らして。
a0095931_21313467.jpg
 塩鮭では抜群の老舗「丸亀」の甘塩シャケ。生みたいで柔らかい。
a0095931_21333524.jpg
 真ん中に並べたのはのび丸が京都の鯛酢の代わりに作った鯛酢。旅行中4日間冷蔵庫でじっくり寝ていました。心配だったんだけと、旨い!これも自作のカブの千枚漬けと。
a0095931_21345959.jpg
 2014年も後一日。飲もう!札幌の従妹がくれた山ワサビが寿司に合います。
a0095931_21384731.jpg
 妹の夫のたたき。自然薯のすり下ろしも美味しい。
a0095931_21403910.jpg
礼文島のウニがはいったオムレツ。ウニはちょっとしかないので5人分を何にするかと悩んだ結果らしい。
a0095931_21462271.jpg
 礼文島のウニの箱。水蛸、シャケと同じく新千歳空港で買いました。
a0095931_21455011.jpg
 缶詰でした。
a0095931_21461940.jpg
 オムレツの中に散らばるウニと白ネギ。
a0095931_21484569.jpg
 もらいものの里芋と焼津の正月用に肉を買いにいった「井出精肉店」のおまけの肉で芋煮。大受け。里芋は知り合いの大規模の家庭菜園のもの。
a0095931_21501452.jpg
 寒いので温泉湯豆腐で締めました。ほんとうにごちそうさま!皆さまも良いお正月をお迎えください。来年もよろしくお願いします。
Commented by at 2015-01-01 14:39 x
あけましておめでとうございます。
札幌には2005~2007年まで2年住んでいましたが、水蛸が正月の食材だとは、知りませんでした。お節などご馳走を大晦日に盛大に食べて飲べ、かつ飲んで、お正月は残ったお節で凌ぐと聞いたことはありますが。
美味しいものを躊躇することなく食べれるのも健康ならではですね。今年もご健康で充実した日々をお過ごし下さい。今年もよろしくお願い致します。
Commented by e at 2015-01-04 07:43 x
あけましておめでとうございます。

一生のうち一度は住んでみたい街のひとつが札幌です。今は年に一回行って美味しいものを食べるのが楽しみです。そういう街に住んだことがおありなのは本当にうらやましいです。
水蛸はいつ頃から正月用として定着したかはわかりません。福岡では真蛸が一番ですが、水蛸の意外な美味しさに毎年新千歳空港で買って帰るようになりました。
美味しいものを美味しく食べられることに感謝しています。
いつも貴重なコメントをありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
Commented by nobimaru at 2015-01-06 22:56
おめでとうございます。
年末の散らしは、蕪千枚漬け風(自家製)を敷き、鯛す(これも自家製)、丸亀さしみ鮭(薄口の煮切り幽庵)、水蛸ルイベスライス(昆布出汁+すし酢)で覆い、軸三つ葉・柚皮を散らします。水蛸は紙のように薄くスライスしないと口の中でにちゃにちゃして美味しくありません。
オムレツは、白髪葱を生クリームで煮たものに蒸し雲丹を加え、卵を溶き合わせて焼きます。蒸し雲丹の風味が強いので、この方法になりました。原価で1個4000円近くするオムレツですな。
山形名物「芋煮」は里芋・牛肉・舞茸・葱が入った煮物ですが、里芋も牛肉ももらいものでした。しかもどちらも高品質。特に里芋は去年出会ったもののなかでトップでしょう。
最後はお馴染み「嬉野温泉湯豆腐」。タレが特製で、自家製そばつゆに濃口醤油と厚削りの鰹節を加えて煮詰めたものです。
by nobimaru | 2014-12-31 21:42 | SUSHI | Comments(3)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru