農工大の里芋に多摩の地ビール!大根はふろふきに!

a0095931_18354763.jpg
 里芋は東京農工大の野菜の中でもダントツに美味しい。茹でて甘辛煮。「多摩の恵」という地ビールを合わせます。
a0095931_1837966.jpg
 おなじくまこもだけと焼津の桜えびが入った卵焼き。
a0095931_18462381.jpg
 大根もまたかくべつ!ちなみに大根踊りで有名なのは東京農業大学。これは東京農工大学の大根です。以前馬事公苑に行く途中東京農業大学の前を通ったら大根が干されていました。山梨のワイナリーには東京農業大学の醸造科出身の人がたくさんいますね。
a0095931_1847313.jpg
 関東風の黒い味噌ダレ。粉ザンショウと七味唐辛子もお好みで。
a0095931_18481413.jpg
 熱々のふろふき大根をはふはふといただきます。幸せだ…。
a0095931_18542483.jpg
 久しぶりに赤が飲みたくなり、大好きな機山ワインにしましたが、合わなかった。
a0095931_18554493.jpg
 最近気に入っている大根の糠漬けのジェノベーゼ(バジルソースです)和え。これも赤ワインに合いませんでした…。
a0095931_18571554.jpg
 ワインに済まなく思い、ドイツパン屋リンデの黒パンにチーズ。これは合いました!!リンデは吉祥寺の大好きなパン屋さん。3月まで調布パルコに出店することになり報告者eは大喜びです。
a0095931_18594081.jpg
 〆はしつこいですが、農工大のネギと大根ではかたのうろん。福岡から冷凍して送り、それを冷凍のまま保存していた大切な博多のうどん玉を使いました。このやわらかなうどん玉、東京では超貴重です。毎日思うけども、今日も贅沢な夕ご飯でした。ごちそうさま。
Commented by nobimaru at 2014-12-15 22:47
大根ぬか漬けジェノベーゼ:ちょっと古漬けになっちゃった大根をスライスしてジェノベーゼソースと和えただけですが、これがなかなかのもの。お試しください。
by nobimaru | 2014-11-13 19:02 | 東京農工大 | Comments(1)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru