シャルドネの収穫に行ってきました。その2

シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_971450.jpg
収穫作業のランチの時に出るランチワインも楽しみです。本日は桜沢シャルドネとメルカベ(ワイナリー人の言い方です)が出たんですが、なんとしぼって発酵直前のデラウェアがお味見として出ました!ほんっとに美味しい!
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_9121170.jpg
 これが人気の甘口「このゆびとまれ」になるのですね。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_9154241.jpg
作業再開。お〜変な形の実が!手前にひょうたん型、奥がおたふく型?
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_9221715.jpg
 17時。本日の収穫作業終わり。でも下の方に数畝残ってます。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_924491.jpg
 次の日も別のグループが収穫に入りますが、空模様が怪しい。この南北に橋のようにのびる雲、勝沼ではよく見ますね。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_9265037.jpg
 軽トラで畑から運んできたシャルドネを倉庫に移動してます。私たちはほっとして温泉に行きますが、スタッフの仕事はまだまだ山積みです。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_9314662.jpg
 いつも行く温泉。前日贅沢したので風呂上がりにラウンジでビールとか適当なつまみで夕飯を終えます。それはそれで贅沢。9時頃ユースのお迎えがあります。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_9332242.jpg
 収穫の参加者がほかに4人も泊まってたのでいっしょにワイン。みんなワイン好きなので話がとっても楽しい。部屋の消灯は10時ですがラウンジは11時まで。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_9363814.jpg
 ちなみ私たちが気に入った勝沼ぶどう郷ユースホステルの看板。向こうに見える電柱の裏に…
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_939312.jpg
 きをつけましょう…。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_9414222.jpg
 シャルドネをしぼる作業が始まってるはずと、朝飯前(6時半!)に奥野田ワイナリーまで行ってみましたが、収穫が終了してからしかしぼらないので機械はむなしく掃除を終えて待機中でした。掃除がまた大変らしい。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_9441944.jpg
 この日は偶然に第一日曜、勝沼朝市の日だったのでユースのオーナーさんに送ってもらいました。勝沼朝市は自然発生的に始まり、いつの間にか名物になったそうで、様々な出店があります。トヨタの乗用車も売ってるらしい。朝から客の多いこと。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_9474296.jpg
 狙いは面白い産物でしたが、ここは塩ビの管で作った尺八屋さん。のび丸、ヘタ。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_9492745.jpg
 野菜や豆腐、勝沼の蜂蜜を仕入れて勝沼ぶどう郷駅へ。お座敷列車、いつか乗ってみたい。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_9514067.jpg
 駅員さんにエスコートされてなんか現れたぞ!と待っていると、桃のユルキャラ。桃アレルギーののび丸が固まっています。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_10115425.jpg
 勝沼ぶどう郷駅のすぐそばの食堂でランチのつもりですが、まだ11時前なので少しお散歩。歩いてぶどうの丘に行くコースをスタート。昔の勝沼駅のホームが桜並木に包まれて残ってます。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_1016311.jpg
 駅からお目当ての店までのんびりおおむね下り坂を歩いて10分。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_10171064.jpg
 前日の収穫でご一緒したIさんが「ぶどうばたけ(菱山中央葡萄酒)」でも作業を応援しているというので来てみました。おお、昔ながらの絞り器!現役です。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_10185074.jpg
 前の写真の下にコンクリート槽があり、そこからこの樽に半分しぼられたぶどうを入れぎゅうっと圧すとぶどう汁が出るらしい。ぶどう農家の自家用なので60%くらいしかしぼらない贅沢さ。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_1023648.jpg
 冷えたワインを試飲。もちろん2013年。実は前夜ロゼの作り方を聞いて、それは面白いと訪れたんですが。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_1023495.jpg
 ロゼの仕込みは最後。ぶどうばたけは基本はぶどう栽培と販売の店。近隣の農家さんのご家庭ワインを作っていた所です。そしてなんと季節の最後に総てのぶどうをぶち込んで作るのがロゼだそうです。去年のロゼにつかわれたぶどうの写真。
シャルドネの収穫に行ってきました。その2_a0095931_10485158.jpg
 実はそれにも増して美味しかったのが4本ならんだ瓶の一番左、青デラで作ったスパークリング。デラウェアがまだ青い実を残している時にしぼり、酸が際立った作りになってます。その時の写真。お〜いつものデラウェアじゃないねえ。2013年が初リリース。甘くなくきりっとした味です。お散歩は続きます。長過ぎるのでその3へ…。
by nobimaru | 2014-09-17 09:54 | ぶどう畑 | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru