つまみにもおかずにも。作り置きできるポーク

つまみにもおかずにも。作り置きできるポーク_a0095931_10171810.jpg
 のび丸が旅にも持って行ったようですが、報告者eの夕飯もしくはワインのつまみ用においていったローストポーク。前日の夜作りました。味見で〜す。
つまみにもおかずにも。作り置きできるポーク_a0095931_10192731.jpg
 夕飯を食べながら作ってます。同時進行でソースも。
つまみにもおかずにも。作り置きできるポーク_a0095931_1021125.jpg
 ポークが出来る前から飲んでました。ヒトミワイナリーのカリブー
つまみにもおかずにも。作り置きできるポーク_a0095931_1022043.jpg
 野菜もの一品。キャベツとアサリがたっぷりのフランス鍋グリル。ほくほく。食べて飲んでいると台所でじゃーじゃーポークを焼く音が聞こえてました。美味しそうな音ですな。
Commented by のび丸 at 2014-03-20 14:29 x
豚はフィレ肉800gです。塩と刻んだショウガを合わせて少し置き、これをまぶして2時間。表面をさっと焼いてビニール袋に入れ、空気を抜いてゴムでしっかり口を閉め、80℃のお湯に1時間。最後にもう一度表面を焼いて焼き色をつけます。ごらんのように中がピンク色に仕上がれば、柔らかくて上品な焼豚が出来ます。ラーメンより蕎麦に合うかな。
ソースは、白菜・ネギ・白味噌・レモンで作ったようです。

フランス鍋:アサリの汁で春キャベツを煮ます。これをフランス鍋に移して、生クリームと溶き卵をあわせたものを混ぜ込み、アサリの身を戻して魚焼き器で焼く。クリーム煮とオムレツの中間ですな。これはいろいろ応用が利く調理法だと思います。

by nobimaru | 2014-03-17 10:25 | 今日の一品 | Comments(1)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru