ワカサギの南蛮漬けショー(レシピ付き)

ワカサギの南蛮漬けショー(レシピ付き)_a0095931_9163116.jpg
 2度目の大雪の次の日です。ビールでうさばらし。用事があって昼から外出。快晴。長靴が売り切れになるくらいびちゃびちゃの(氷)水深15㎝の道を苦労して駅まで行き、帰りはルートを替えてタクシーを使うつもりがタクシー乗り場で極寒の中40分待ち。
ワカサギの南蛮漬けショー(レシピ付き)_a0095931_9205435.jpg
 コレが飲まずにやってられるか〜で、高島屋で買ったワカサギで南蛮漬けの熱いやつ。温かいワインのことをヴァン・ショーというらしいので、南蛮漬けショー。熱々ホクホクです。しかも南蛮漬け。あったまって気分も落ち着きました。自然にはかなわんね。

レシピです。
(1)ワカサギは、衣をつけてさっと揚げる。衣は、ここでは小麦粉と上新粉を合わせて溶き卵を少し加えました。
(2)タマネギをスライスし、ニンニクをみじん切り。唐辛子半片を用意しておく。
(3)フライパンにたっぷりのオリーブ油を熱しワカサギを入れて温め直し、取り出す。
(4)タマネギ・ニンニク・唐辛子を入れタマネギがしんなりしたら唐辛子を取り出す。
(5)火を付けたまま酢(ここでは千鳥酢)を投入。少し煮て、塩で調味。
(6)(5)を深皿に入れ、三つ葉のみじん切りを添え、ワカサギを盛る。
ワカサギの南蛮漬けショー(レシピ付き)_a0095931_925326.jpg
フランスで飲んで美味しかったので日本で探して手に入れたナチュラルワイン。流行ってます。でもまあ期待ほどではなかった。もっと早く飲むべきだったかも。左の丸いのは高島屋のイタリア風パン屋さんで見つけたチーズせんべいパン。大きなデパートのパン屋さんであろうが、好みのパン屋ではないなあ。おしゃれすぎたか。
ワカサギの南蛮漬けショー(レシピ付き)_a0095931_929115.jpg
 続いていつものフランス鍋でグリル焼き。
ワカサギの南蛮漬けショー(レシピ付き)_a0095931_929413.jpg
 知り合いの庭でとれた銀杏とパルミジャーノレッジャーノがたっぷり。
ワカサギの南蛮漬けショー(レシピ付き)_a0095931_9301450.jpg
 ウルイのクリームソースに焼いた牛肉を和えたもの。それなりに季節感あふれたメニューでした。外は湿った大雪がつもって凍り始めていました。ごちそうさま!
by nobimaru | 2014-02-21 09:40 | 魚料理 | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru