2013年もあとわずか、博多座で文楽鑑賞。昼の部と夜の部の間にお弁当です。

2013年もあとわずか、博多座で文楽鑑賞。昼の部と夜の部の間にお弁当です。_a0095931_13455538.jpg
 京都食材でこれぞ幕の内弁当。
2013年もあとわずか、博多座で文楽鑑賞。昼の部と夜の部の間にお弁当です。_a0095931_13471085.jpg
 京都の「とりとも」鯛酢の下にはおぼろ昆布とゆず皮。ちょっと押し鮨風。
2013年もあとわずか、博多座で文楽鑑賞。昼の部と夜の部の間にお弁当です。_a0095931_1349143.jpg
 京都「一頁」漬物とくじら麩。
2013年もあとわずか、博多座で文楽鑑賞。昼の部と夜の部の間にお弁当です。_a0095931_1350951.jpg
 東寺湯葉の煮物。これでお酒がないのが信じられませんが、飲むと16時からの部で寝てしまうのでがまんがまん。報告者eはそれでも寝てたらしい…。記事が2ヶ月近く飛んでしまいました。
2013年もあとわずか、博多座で文楽鑑賞。昼の部と夜の部の間にお弁当です。_a0095931_13541136.jpg
 というわけで博多座から帰ったら早速ビールで夕食。つい先日福岡空港からオランダベルギーの旅に出た友人のお土産。ベルギービール!かたじけない!美味しいです!
2013年もあとわずか、博多座で文楽鑑賞。昼の部と夜の部の間にお弁当です。_a0095931_13551028.jpg
お重に残ったお寿司が握りになりました。お漬物もあります。
2013年もあとわずか、博多座で文楽鑑賞。昼の部と夜の部の間にお弁当です。_a0095931_13564110.jpg
 お弁当用は煮物でしたが、ビールに合わせて小巻湯葉の揚げ物。手前はチョロギの素揚げ。チョロギを買う時に教えてもらったそうです。生のピーナッツを揚げたような味です。うまい!!
2013年もあとわずか、博多座で文楽鑑賞。昼の部と夜の部の間にお弁当です。_a0095931_13591189.jpg
東寺湯葉とすり下ろした赤かぶの煮麺。
2013年もあとわずか、博多座で文楽鑑賞。昼の部と夜の部の間にお弁当です。_a0095931_1401850.jpg
 冷凍庫のお片づけで出てきた豚肉。たぶん夏のBBQが出所。今年もごちそうさまでした。みなさま良いお年をお迎えください!
Commented by のび丸 at 2014-01-08 19:36 x
お寿司の黄色は柚子ではなく、卵の薄焼きです。「鯛す」は薄口醤油を通し、「ぎぼし」のとろろ昆布を裏面にのっけて寿司飯の上に敷き、ラップをかぶせて手で少し押します。
by nobimaru | 2013-12-30 14:06 | お弁当 | Comments(1)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru