パリで美味しいもの4 ランスのシャトー・クレイエール

 
a0095931_2352505.jpg
 TGVでパリから45分。シャンパーニュの町ランスにやってきました。姪の結婚の証人になってくれたひろさんがスーシェフを務めるホテル「シャトー・クレイエール」のレストランでお昼をいただくためです。…お城でした。びびりました…。最初のアミューズが可愛かったんですが、カメラ出しにくくて撮ってません。残念…。
a0095931_23535348.jpg
 ソムリエさんにきいたらどうぞどうぞと言われたので撮り始めたのがこれ。
a0095931_2355173.jpg
 カエルの腿はわかりますね。ちいさなチューリップ型。でも大きめの大豆みたいなもの、最後までわからなかったんですが後で訊いたら、なんとおなじくカエルの、ふくらはぎでした〜〜〜きゃ〜。こわい、けど美味しい…。半熟卵の外側はセップ茸のみじん切りをオリーブオイルと混ぜて、オーブンで低温で焼いて粉状にしてまぶす、と訊いたような気がするとのび丸が言います。フレンチってどこまでやるんじゃ。ころっとしている黄色いキノコはジロールの下の方。先っぽのひらひらはとっちゃってます。
a0095931_052212.jpg
 のび丸の一皿。エビが信じられないくらい美味しい。火の通し方が、想像できません。タラの薫製も。
a0095931_072347.jpg
 たぶんタラ。日本人なのでシェアしていいかときいたらこれももちろんとのこと。ひと皿ずつ出てきますがこの皿は各自にでてきました。付け合わせの赤いトマトと黄色いトマトは甘くて、さくっとした何かに挟まれてます。
a0095931_013758.jpg
 シャンパーニュはたぶんひろさんおすすめ。家族で少量作っている小さなメゾンの一本です。お値段もお手頃。それにしてもグラスが大きい。香りが立つので昔からこれですよ、とソムリエさん。へ〜〜。今度まねしてみよ〜。
a0095931_017305.jpg
 スズキ、だったと思います。付け合わせもなんだかわかりませんが美味しい。のび丸がよく使う小柱とか細い筍みたいな。トッピングのキャビアの下のものが海藻に見える…。しかし、やっぱりポーションは多いですね。だんだん不安になってきます。最後までたべられるのだろうか…。ちなみにランチセットではなく、いわゆるディナー風に頼んだ品々です。フランス人の胃袋おそるべし。
a0095931_15233943.jpg
のび丸の一皿は雷鳥。チョコレートムースに見えますが、雷鳥。
a0095931_15244972.jpg
 同じく雷鳥。どっちかが身でどっちかがレバーでした。う〜わからん。かなりお腹いっぱいなところにこのあとデザートが…。
by nobimaru | 2013-10-23 00:25 | 海外で料理! | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru