枝豆にトマトにカボチャ、インゲンにキュウリ…。調布の夏野菜です!

a0095931_13233590.jpg
はーい。なんの変哲もない枝豆とトマト。しかし朝採れの調布産。幸せな野菜生活です。ビールの泡が沈むのを待ちながら…。
a0095931_13263114.jpg
調布産の日本カボチャで冷たいスープ。インゲン入り。たしかパンもあったなあ。良く冷えた山梨の新巻葡萄酒の甲州も旨い。
a0095931_13301820.jpg
 オムレツです。のび丸がオムレツを作るときは、おいしい残り物がある時です。
a0095931_13312566.jpg
中身なんだっけ。インゲンも入って、美味しい。パンとワインが進みます。
a0095931_13335132.jpg
ジャガイモの千切りにお気に入りのムール貝の缶詰をのせ、パン粉を振って焼きました。本日は初めて飲むワイナリーの白に合わせてくれました。
a0095931_13354972.jpg
のび丸のぬか床は絶好調。調布産のきゅうりのぬか漬けでごちそうさま!
Commented by のび丸 at 2013-07-26 14:13 x
カボチャのビシソワーズ:カボチャは皮を剥いて蒸して裏ごし。お出汁で延ばして塩で調味し、冷たく冷やす。供する前に、生クリームを混ぜる。茹でて冷ましたインゲンを散らす。
オムレツの中身は、前日のタラのアラの部分をほぐしていれています。ここにもインゲン。
パン粉焼き:フランスの鉄鍋を弱火でゆっくり熱し、油をしいてジャガイモ千切りとニンニク少々を軽く炒め塩胡椒。火を止めて缶詰のムール貝をトッピング。漬け油も少々。モッツァレラチーズを一枚のせて、パン粉を振り、魚焼き器で焼き色を付けます。
by nobimaru | 2013-07-24 13:38 | 晩ご飯 | Comments(1)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru