扇風機干物シリーズ。今度はトビウオを扇風機で干しました。

a0095931_17203511.jpg
 2月23日(土)の夕ご飯の〆。前回の干し牡蠣と同じく扇風機をつかった干物です。お昼に魚屋さんで三枚おろしにしてもらったけっこう立派なトビウオ。塩をして30分、酒で洗います。台所の床に(!)新聞紙を敷き、大きなお皿を置き、金網を置きます。その上にとりあえず皮を下にして並べ、扇風機の弱風を4時間当てます。その間のび丸はお仕事。帰って来て皮を上にしてまた弱風を2時間当てます。(この間夕飯は進行中。)最後にサフラン入りバターライス(無塩)を作り、その上に炭火で焼いた自家製トビウオの干物を乗っけて供します。しっかりしたシャルドネのワインに合わせてくれました。なんていうか…強烈に美味しかったです。
Commented by もち at 2013-02-25 20:33 x
今の季節に扇風機の強で4時間って、結構ブルブルしちゃいますね。人が居ない部屋でやらないと、人間にダメージが大きいかも(笑)。あと、お掃除が行き届いた部屋でないと厳しいですね~。ひとによったらネットをかぶせた洗濯用物干しに魚を吊って自家製干物を作るそうですが、開きの場合は二カ所留めないとパタッとなっちゃうかな~?
昔、八丈島に行った時にトビウオの身と卵の天ぷらを食べたんですけど、フワッとして美味しかったな~。サフランライスに乗っけるのは、おおっ!と意外でしたがやってみたら相性良さそう。トビウオに下味が付いているからサフランの風味が付け合わせにもなって、更に主食を兼ねている優れメニューですね。
Commented by のび丸 at 2013-02-26 08:27 x
扇風機風干しシリーズその2。強さは「弱」です。思うほど埃は舞いませんね。お風呂場とかでもできます。うちの扇風機は冬場も活躍していて、暖房で暖まった空気を撹拌する役を担当しています。
干し物は、陽に当てて作るのもまた別趣。風干しは雑味が少なく透明感のある味わいが身上ですが、陽に当てたものは熟成感があってしっかりした味になりますね。ただし窓の外で干す必要があり、網やネットで保護しないと鳥に持って行かれます。
このほか、鮎などは風に当てない「冷蔵庫干し」にすることも。これなら夏場でも作れます。写真は、これ:
http://nobimaru.exblog.jp/15943971/
Commented by のび丸 at 2013-02-26 09:54 x
サフランバターライス:実は炒飯です。サフランはスープ(まあ水でも)を加えて色出しをしておきます。卵を溶いて冷や飯に合わせてよく混ぜます。中華鍋に控えめの油を引き、強火でパラパラ炒飯に仕立て、仕上げに多めのバターとサフランを液ごと投入。お魚の風干しの塩がやや強めでしたので、ご飯には塩は使いません。バターはカルピスの無塩でした。
Commented by e at 2013-02-26 10:58 x
うちの扇風機はほんとに小さいので、風干し用にぴったりです。

人間に直接、っていうよりはエアコンの風をかき混ぜる役にたってます。
Commented by もち at 2013-02-26 11:12 x
お日様に干すと栄養価が増す食品もありますよね。ただ、前に読んだ話に干物は生魚より酸化しているような事が書いてありました。私は美味しいなら全然気にしませんが(笑)その伝でいくと、強制乾燥の扇風機干しと、低温で乾燥させる冷蔵庫干しの方が身体には良さそうですね。

サフランライスに卵が入っているのは見落としたなぁ~(笑)。きれいな黄色なので同化してました。
しかし、のび丸シェフの工夫や情熱はのび丸家だけに留まるの勿体無い(?)ですよね~。われわれ食いしんぼの星って感じです。
Commented by kt at 2013-02-26 13:26 x
以前、ブログ友の楽子さんから紹介されて、段ボール箱に穴を開け布団乾燥機の冷風を使った燻製を作ったことがあります。
そのそこの出来だったと思います。

その後、小さな燻製鍋を買いましたが、家の神から台所には置くところがないと天井物入れの片隅に追いやられています。
Commented by e at 2013-02-26 13:49 x
実はeもライスに卵が入ってるのを見落として、のび丸からあきれられました…。(食べてるのに…)

道具はどちらかというと男性の楽しみの様な気がしますね。
色々ためしてみたいのでしょうね。
eも、のび丸の道具好きにはあきれてます。
でも文句は言えません…。
そこいらに置きっぱなしするのはこまりもんなんですが。
by nobimaru | 2013-02-25 17:32 | 簡単グルメ | Comments(7)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru