いよいよカニ


いよいよカニ_a0095931_9554246.jpg 松葉ガニ、焼けてます。まだいっぱい目。
いよいよカニ_a0095931_957243.jpg
 やっとカニ。熱い。料理ばさみとかにフォークが必需品。
いよいよカニ_a0095931_9584525.jpg
 みそたっぷり。
いよいよカニ_a0095931_959661.jpg
原茂ワイナリー直送のハラモヴィンテージ甲州2009。コクがカニにぴったり。
いよいよカニ_a0095931_1002411.jpg
 汁物は鍋に。聖護院カブ、里芋、玉蒟蒻に適宜春菊を加えます。あとでお豆腐。のび丸のごま味噌や粉ザンショウで。しばしもくもくと食べています。
Commented by のび丸 at 2013-01-28 16:01 x
カニは茹でるのが一般ですが、活きものなら焼きがお勧め。まず背の甲羅を下にして焼き(前の項の最後の写真)、汁が漏れない状態になったら返して腹側を焼きます(この項の最初の写真)。次に,胴体部分から手足を切り取り、それぞれ焼きます。なまでもおいしい状態ですから、焼き具合はお好みで(真っ黒に焦がしたら駄目ですが)。レアからウェルダンまでおいしくいただけます。少し甘めのカニ酢を用意するのが普通ですね。この日は切っただけのスダチと鮨飯がその代理を務めております。「柚子よりスダチ」という格言はカニのためにあるのだ。
Commented by もち at 2013-01-28 16:52 x
なるほど、加熱の加減で好みの状態に仕上げる為に活蟹だったんですね。茹で加工済みじゃレアには戻らないからな~。

蟹みそはいつ見ても盛り上がりますね。これだけ大きいと味噌もさぞかし・・いいなぁ~(笑)。

合わせる柑橘類は、私もスダチに一票です。ゆずは個性的な香りがあるので汁物や野菜との相性が良い気がします。魚介類にはキリッとしたスダチが好きです。鮮やかな小振りの緑もお皿でのコントラストがいいですよね。
Commented by のび丸 at 2013-01-29 13:16 x
ちなみに「氏より育ち」のもぢりです。
Commented by もち at 2013-01-29 21:19 x
ぷぷ・・、のび丸シェフのダジャレレシピ、印象に残るので楽しみです。やっぱり一番はスミソニアンかな~(笑)。ハッ、その手があったか!と思いましたよ。
by nobimaru | 2013-01-28 10:03 | ご馳走 | Comments(4)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru