クリスマスには「くりすますし」!!

クリスマスには「くりすますし」!!_a0095931_13572343.jpg
2012年クリスマスイブ、妹宅で大人4人の宴会です。のび丸は京都「一頁」の漬け物を三種類と「とりとも」の鯛酢をつかいクリスマシー(クリスマスっぽい)な鮨を作りました。のび丸題して「くりすますし」いかがでしょうか。
クリスマスには「くりすますし」!!_a0095931_1432389.jpg
こんな感じで重なってます〜。大きく切ったキュウリは柴漬け。そして赤カブ漬け。ご飯と千枚漬けの間に鯛酢が見えるかな?メリークリスマス乾杯のシャンパンに合うのです。
クリスマスには「くりすますし」!!_a0095931_145969.jpg
水いかのこぶ締め、芹のみじん切り。わさびで。
クリスマスには「くりすますし」!!_a0095931_1455568.jpg
干し牡蠣の焼き物。
クリスマスには「くりすますし」!!_a0095931_1463050.jpg
銀杏と東寺湯葉などの茶碗蒸し。この後妹夫のハンバーグとフレンチワインでやっと洋風になりました。みなさま良いクリスマスを!!
Commented by のび丸 at 2012-12-25 14:58 x
いつもの散らし寿司を京漬け物で。京都の漬け物屋さんは数あれど、「一頁」という店舗を持たない偏屈親父の漬け物が随一、とのび丸は思っています。これと、「とりとも」さんの鯛すを一樽まるまる贅沢に使って作りました。
水いかは「たまる」さんの秘法を推量して、干し牡蛎は「はたゑ」さんに教わったやり方にちょっと工夫をして、といろんな方のお世話で料理が出来ていきます。
茶碗蒸しには、東寺ゆば・銀杏(もらいもの)・かね庄お茶漬け鰻(もらいもの)・生麩(青のり入り)、とこちらでも皆様のおかげをこうむっております。
Commented by もち at 2012-12-26 23:54 x
出た!スミソニアンに続くクリスマ寿司(笑)。

なんだか贅沢な「美味しいもの」を沢山投入したご馳走ですね~。特に気になったのは干し柿ならぬ干し蠣です。ぷりっとして味も濃くなって美味しいでしょうねえ。
あと、塗りのお敷きに乗っかった柑橘類みたいなのは何でしょう・・?柚子っぽいけど緑がかってますね。
うちは今年通常運行だったので、とても羨ましいです。
Commented by e at 2012-12-29 20:19 x
干し牡蛎の炭火焼のお味は「ばちこ」です!
柑橘は「鬼ゆず」というらしいです。でかいゆずです。
ちゃんと使えるそうですが妹はとりあえず飾りにしてます。
by nobimaru | 2012-12-25 14:10 | 宴会(3人以上の食事) | Comments(3)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru