久しぶりののび丸朝ご飯

a0095931_8202394.jpg
 11月20日(火)の朝ご飯です。前日東京に帰り着きました。のび丸が仕事旅の間漬かって留守番していた白菜の漬け物、のび丸が旅の前に一尾仕入れて食べた上質の鯛の残りを味噌漬けにし、旅の間もちあるいて(!)ホテルの朝ご飯の時茶漬けの具にしていた(!)鯛のかけらと、稚内の海藻「干し銀杏草」をもどしたもの、京都で買った干し湯葉をもどしたもの、静岡の素干し桜えび、が入った味噌おかゆ。それに柿とヨーグルト。う〜む見かけは悪いですが美味しい。旅では食べ疲れてたのでほっとした朝ご飯でした。
Commented by のび丸 at 2012-11-22 10:31 x
旅のあいだ持ち歩いていた鯛とは:
活き鯛(天然)の身(今回は、とある宴会の残り)を昆布〆にして造っておきます。小さめの薄造りの方が良いようです。胡麻を煎り砂糖といっしょに擂り味噌と和えて煎り酒でのばします。これに昆布〆を加えて和える。ご飯の上にのせ、熱い出汁をかけてお茶漬けにする、というのが基本技。のび丸は、まずは新幹線での一人宴会の肴にしました。鯛が上等だったので、持って帰ってきた時点でも十分おいしかった。「和久伝」の鯛茶漬けが元ネタです。
Commented by もち at 2012-11-23 15:03 x
のび丸シェフ、お帰りなさい。
今日の記事は、なんだかさすらいの料理人みたいでしたね~(笑)。
Commented by e at 2012-11-24 08:23 x
やっとしばらく東京です。宴会はたぶんできないので、毎日の地味なご飯をご報告いたします。気が向いた時に、のぞいていただけると嬉しいです。
by nobimaru | 2012-11-22 08:36 | 朝ご飯 | Comments(3)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru