透き通ったイカを、自慢したいだけで〜。

a0095931_10371541.jpg
 19分前には生きてたヤリイカの刺身です。うふふ。
a0095931_10385430.jpg
 身アップ。もっと急げばもっと透き通ってた筈ですね。緑の野菜は芹。
a0095931_10395671.jpg
 脚アップ。これはよく透き通ってます。
a0095931_10411913.jpg
 いただいた梅干しの身を叩いたものとワサビ。またはゲランドの塩とスダチでいただきます。報告者eは梅干しとワサビがお気に入りでした。芹と一緒に食べるのも旨い!
この後近くの高宮八幡までお散歩。普通の夕飯の時間まで秋祭りの夜神楽を楽しんできました。その後夕飯再会です。
Commented by もち at 2012-10-29 13:36 x
魚介系と酸味って相性いいですよね。少し身がしまって食べやすくなる気がします。ツルツルした食材の場合、醤油が前面に立つので、違う食べ方のアプローチって気になります。
なかなか透き通ったイカには出会えませんからね~羨ましい・・(笑)。

しかし、ご近所にお神楽を奉納する本格的なお宮があるなんて良いですね~。
Commented by kt at 2012-10-29 14:52 x
昔福岡に行った時に、いけすから網で取り出してさばいたイカを食したことがあります。
その時に、生きているイカは透明なんだということを実感しました。
イカ足の吸盤が舌に吸い付くような体験もしました♪
Commented by e at 2012-10-29 21:09 x
福岡市の店でイカの活き造りは30年以上前からありましたね。
ルーツはたぶん福岡の西、佐賀県唐津市の呼子(よぶこ)。
江戸時代からクジラ漁で栄えた港です。


近くのスーパーでは月一のイベントになっています。
ありがたいです。

神社の夜神楽は時間つぶしのつもりで行ったんですが
意外に面白くて長いこと見てしまいました。来年も行きたいなあ。
by nobimaru | 2012-10-29 10:48 | イカ | Comments(3)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru