パパイヤの漬け物

パパイヤの漬け物_a0095931_914325.jpg
 宴会の続き。奄美ででっかい緑のパパイヤを買い、東京のぬか床で漬け物に。それを福岡に持参してスライス、豚肉・椎茸と炒めました。パパイアの酸味が豚肉に合います。
パパイヤの漬け物_a0095931_9174293.jpg
合わせたのは珍しい信濃ワインスーパーデラックス竜眼。竜眼という葡萄で作られた白。ラベルが大げさだったので、なんとなく期待してなかったのですが、けっこう美味しいワインです。漬け物豚にもピッタリ。9月22日の宴会、まだまだひっぱります…。
Commented by もち at 2012-10-05 15:12 x
ほう~、漬け物にしてから炒めものにするんですね。味が馴染んでて美味しそう。ご飯のおかずにも相性が良さそうです。
竜眼のワインて珍しいですね。ところで、竜眼はたしかライチ系の果物で葡萄ではないと思うのですが・・。丸い粒が房になってる所は同じですが、皮は堅くてペリッと剥けます。台湾あたりに行くと良く見かけます。
Commented by のび丸 at 2012-10-05 17:29 x
漬け物の炒めといえば、九州では高菜です。パパイヤは思ったよりもかたくて、そのまま食べるには歯ごたえがありすぎたので炒めることにしました。酸味はぬか漬けから来ていますね。高菜炒めのような風味がでますから、九州人には食べやすいようです。

漬け物は、炒飯を作るときにいっしょに炒めることもあります。最後にかきたての鰹節を振ると、誰も文句を言いません。
Commented by もち at 2012-10-05 22:13 x
あ~かきたてのおかか!確かに、漬け物入りのチャーハンの画竜点睛ですね!炒めた香ばしさの上に日本人の大好きなちょっとスモーキーな鰹節の薫り。美味しいに決まってますね!そしてその後は、焙じ茶系が欲しいですね(笑)。
実は中華のチャーハンは、食べているうちに飽きてしまうので、コースの締め程度にしか食べなかったのですが、和風チャーハン(炒め飯)の高菜入りは美味しく食べられるのです。ご飯の味が映えるからかな?
Commented by e at 2012-10-05 23:47 x
竜眼という葡萄の種類は私も初めてです。長野特産で「善光寺」という葡萄の種類と同じらしいです。竜眼というライチ系の果物は食べたことがありませんが、写真でみると葡萄のように木にぶらさがってますね。
竜眼で作ったワインは、美味しいです!
Commented by もち at 2012-10-06 01:07 x
竜眼って品種の葡萄があるんですか~。今の葡萄って新しい品種が沢山出ているんですね。全く知らない名前でした。食べてみたいけど食べる用じゃないのかな?
いつも台湾とかで、日本では食べられない果物をキョロキョロ探しているので、全くライチ系の方しか頭に浮かびませんでした(笑)。確かにライチは糖度が足りないから度数が低くなっちゃうかも・・。
by nobimaru | 2012-10-05 09:22 | 宴会(3人以上の食事) | Comments(5)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru