お野菜讃歌メニュー

お野菜讃歌メニュー_a0095931_117823.jpg
 イカゲソとたっぷりキャベツのイカスミいため。
お野菜讃歌メニュー_a0095931_1175078.jpg
イカのサニーレタス巻き酢みそソースあたりから合わせたのはイタリアの白。イタリアの北、トスカーナ州産。キアンティの白って感じなので、わりとしっかりしています。イタリアワインは食事の守備範囲がすごく広く使い勝手が良いですがこれは意外と肉にも合いそう。
お野菜讃歌メニュー_a0095931_1112358.jpg
 アオナの刺身。アラ系だけあって旨い…。本ワサビで。
お野菜讃歌メニュー_a0095931_11133232.jpg
アルザスワイン。ぶどうはリースリング。グラスがかわいい!ドイツやアルザス専用のグラスです。
お野菜讃歌メニュー_a0095931_1116657.jpg
 アオナのアラのたっぷりサフラン蒸し。
お野菜讃歌メニュー_a0095931_1118255.jpg
辛口のドイツワイン。ラインガウ地方のリースリング。これも美味しい。なんか、飲み方が加速してます。
Commented by もち at 2012-05-15 19:21 x
キャベツとイカが相性いいのは知ってましたが、イカ墨と合わせるのは想像した事も無かったです。コレはパスタと同じような味付けなんでしょうか?見た目はインパクト有るけれど食べたら美味しいのは解ります!
お魚はアラ系って言うのはクエに似ている感じですよね。油といい、甘みといい、想像しただけでヨダレがでます。
今回のワインはドイツ系ですか。ドイツワインと言えばモーゼルみたいな甘口しか知らないので、辛口も有るんだ~、と思いました。
Commented by e at 2012-05-16 09:14 x
ドイツワインにはしっかりした赤もあります。辛口の白のぶどうは主にリースリングなのでとてもさわやかで飲みやすいです。写真のようなグラスだと気分も上々ですね。
Commented by のび丸 at 2012-05-16 11:18 x
スミ炒めは、タマネギ・にんにくが入り、塩とそばつゆで調味しています。パスタより焼きそばに近いかな。
アラはクエの九州方言です。捌くときは身が柔らかくて扱いにくい感じですが、食べるとこりこりですね。頭は、アラのアラから取った出汁・バター・サフラン・若干の香辛料で煮ました。
Commented by もち at 2012-05-16 15:47 x
完全に想像を越えていましたね~。てっきりイタリアンな味付けなのかと思っていましたが、和風なんですね!お刺身も一緒だから、そっちの方が調和しそうです。
ドイツのワインだと、現地の人はソーセージとかアイスバインで飲むのかな(笑)?
Commented by e at 2012-05-16 16:15 x
そういえば、ドイツではほとんど、ビールビールビールでした!
ソーセージ、アイスバインにもビール。
あまりにもビールが美味しすぎます…。
ドイツの辛口白ワイン、和食に合うようです。
by nobimaru | 2012-05-15 11:20 | 宴会(3人以上の食事) | Comments(5)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru