宴の後…

宴の後…_a0095931_1443339.jpg
 酔っぱらった翌朝。やたらシンプルな朝ご飯。
宴の後…_a0095931_14442951.jpg
 大根輪切りが丸ごと一個隠れてます。
宴の後…_a0095931_14451542.jpg
 上によそってあるおじやには里芋も。芋粥って感じです。とろとろ。
宴の後…_a0095931_144695.jpg
 のび丸の即席漬でさっぱりといただきます。
Commented by のび丸 at 2012-03-23 15:39 x
要するに、2日前のものの残物です。大根の煮汁と、里芋の煮汁(こっちで粥を作りました)は出汁が違うので、ちょっとおもしろい感じになりました。漬け物は、東京から持って来た蕪のぬか漬けに余ってた野菜の切れ端と柚子胡椒少々を加えて和えたもの。
Commented by もち at 2012-03-23 16:35 x
また禅味がありますね~。
芋粥って、芥川の話で美味しそうだなぁ、と思っていたのですが、ずっとサツマイモのイメージで読んでました。でも、お精進の芋粥って言ったら里芋の方がありそうですね。そもそも、サツマイモって日本ではそんなに歴史無いだろうし・・。柚子胡椒を利かせた香の物もピリッと相性良さそう。
Commented by e at 2012-03-23 17:42 x
残念ながら本当の「芋粥」は知りません。
でも里芋粥は美味しいです〜。二日酔いにも効きました…。
Commented by のび丸 at 2012-03-24 16:11 x
芥川の芋粥は、山芋ですね。甘葛という葛から採取する甘味料で味付けするそうです。貴族の食事の最後に出たそうですから、温かいデザートの感覚だったのかな?
by nobimaru | 2012-03-23 14:50 | 朝ご飯 | Comments(4)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru