冷たいオニオンスープ

a0095931_945412.jpg
9月に入っても暑いですね。
一見洋風ですが椎茸がごろごろ入った、タマネギの冷たいスープ。のどにするする入ってくれます。8月2日の夕飯の汁物。なんか2日はいろいろ食べてるなあ。1日のBBQでは野菜もけっこう残りました。また自家製の野菜持参で参加してくれた人もあり、フレッシュなタマネギがたくさん手に入りました。ではレシピです。
・だしをとる。ふつーはチキンコンソメですが、のび丸は昆布・鰹節・焼きあごでだしをひきます。焼きあごは福岡の、特にお雑煮にはかかせない贅沢な焼いたトビウオの煮干しです。濃い味が特徴。
・玉葱は多量に使います。4,5人分で4個を適当にカットしてフードプロセッサーにかけます。
・きのこ、今日は分厚い椎茸。2パック使いましたが10個はちょっと入れすぎですよ。ふつうは5,6個。一個を4等分にカットします。
・だしを鍋に八分目用意。フードプロセッサーにかけた4個分の玉葱と椎茸とベイリーフを入れて一時間半煮る。ニンニクを一片、ちょっとつぶして入れる。時々かき混ぜる。どろどろなので、焦げないように。煮ているとオニオンスープ色になってきます。いわゆる焦げ茶色。
・塩をひとつまみを三回。塩の量は和食で言うと「しんみりめ」わずかに濃いめということらしいです。塩味濃い目なのは冷やすから。
・あら熱を取る。ボールに水を入れ鍋を入れて水を換えながら冷やす。
・大急ぎで冷やしたいので、冷凍庫にぶち込む。
・供する直前に生クリームを鍋に大さじ3(もっと多めでも可)入れる。
・冷やした器によそってからもう一度生クリームをたらす。コウトウネギの小口切りを散らす。

a0095931_10103636.jpg中は椎茸ごろごろです。和風ですがだしをコンソメにして、椎茸をマッシュルームにすると、がらりと洋風になるですね。
by nobimaru | 2010-09-05 10:04 | 今日の一品 | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru