冷や汁 料理しない嫁の料理

a0095931_20275625.jpg
  まだ残暑が厳しいので出番がありそうです。報告者eの数少ない料理のひとつをのび丸の実家でご披露しました。超かんたん。宮崎の冷や汁は焼き魚の身も使い豪華ですが、福岡のeの実家では夏の簡単さっぱり昼ご飯の定番でした。すりばちでたっぷりのいりごまをすり、ミソを多めに使った濃い具無しみそ汁を熱いうちに加えます。薄く輪切りにスライスしたキュウリと大葉のみじん切りと氷をぶちこみ、炊きたての(保存ごはんであればあたためて)ご飯にかけていただきます。写真の冷や汁は姪が一生懸命ごまを擂ってくれたのでなめらかですが、普通はごますりはもっと雑でかまいません。食欲が無いときもキュウリの食感と大葉とゴマとミソの香りでさわやか。さらさらと食べられて、本当に助かります。実は本日もこれをつくって食べたちょと夏バテ気味のeでした〜。
by nobimaru | 2010-08-30 20:42 | 季節のもの | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru