博多埠頭の新しい市場


a0095931_10294056.jpg 4月29日、連休2日目。最近リニューアルした博多埠頭が気になって早速探検。すぐ側に温泉もあるので、近場で休日気分を満喫しようというわけです。行ってみると壱岐直送のぴちぴちのお魚がずらり!おまけに安い!昔壱岐で食べた水いかもありました。二人の夕ご飯なので鯵一尾とイカいっぱいを買い冷蔵庫にあずかってもらうことに・・
a0095931_103637.jpg隣の温泉でビールを飲んでもどってみると、丸ごとおいてあったブリがさくになってました。買いたい気分全開になり、妹に電話。夕飯をいっしょに食べることになったので、ブリ購入。結局、でっかい鯵一尾、みずいか一杯、アサリ一袋詰め放題、くじら、ほか壱岐のお米や野菜まで仕入れて凱旋しました。壱岐からは一日に2回お魚が届くそうです。
a0095931_10411151.jpg 博多埠頭から電話したとき妹夫婦は仕事で秋月にいたんですが、そのお土産も夕食のテーブルにならびました。つまり本日は海彦山彦の贅沢な宴というわけですね。うまくバランスがとれてて良かった・・・
a0095931_1044293.jpgまずは野菜の天ぷら。ミニとうもろこし、インゲン、タラの芽。ものすごく新しくて美味しい。塩とレモンで。ビールに合いますですねえ。次の写真は秋月の川茸の酢の物。これ、報告者eの大好物です。熊本の水前寺海苔と同じもの。近年この川茸が唯一採れるむちゃくちゃきれいな「黄金川」の上流にダムができるというので、ぞっとしてます。
a0095931_10492198.jpg大反対。いちど絶滅したら二度と地球上にもどってこない大切な生物のひとつだし、実は栄養的にも秀逸だということもわかってきてるそうです。黒い厚めの紙みたいな乾燥川茸はもどして茶事に使われます。これも好き、ていうか感触がよろしいのですね〜。生はぷるんぷるんでございます。
a0095931_1111195.jpgお刺身!鯵とみずいか。鯵はショウガ醤油、イカは塩で。
a0095931_1123432.jpg鯨。福岡で「おばいけ」というやつに似てますが、おばいけはもっと薄くてあっさり。これは分厚くて油がのってる感じ。酢みそで。ショウガも合います。緑色のは独活。これも博多埠頭で購入。なんでもあるのですよ〜。
a0095931_1154513.jpgみずいかのげそときのことふだん草の炒め物。ふだん草もeの好物。たべものでごきげんをとられるのはとってもうれしいぞ。野菜も博多埠頭のショップにならんでました。正式にはたしか松金市場というらしい。
a0095931_1191850.jpg独活の皮のきんぴら。山彦側制作のセリのきんぴらも。食事の終わりにはご飯のおかずにあっという間になくなりました。
a0095931_11104452.jpgさていよいよ今日の一品。壱岐のブリを柵ごとバーナーで焼きます。そうです!たたきだ〜!安いのには理由があります。ちょっと季節がすぎているので脂ののりがいまいち。なのでたたきにするのび丸です。とはいえものすごく新鮮。
a0095931_11142435.jpgかつを、ではなくブリのたたき!しかし、これが、なんと・・・・
a0095931_11161895.jpgボルドーの赤ワインに合う!(近頃料理法によって、魚をボルドーの赤ワインに合わせて喜んでいる我らです。グランヴァンはやめたほうがいいと思いますが・・・これはグラーヴの.飲みやすいボルドー。)その理由が「今日の一品」・・
a0095931_11171246.jpg律儀にひかえるたれ!このたれが驚愕のたれでありました。のび丸が4月の雪の白樺湖近くの道の駅で手に入れた「行者にんにく」を10日間つけこんだ醤油です。壱岐のちょい季節はずれのぶりと赤ワインを結びつけた偉大なたれ。ああ、神に感謝の夕餉でございました。海彦山彦さんごちそうさま!
by nobimaru | 2010-05-15 10:39 | 今日の一品 | Comments(0)

夫が作る毎日ご飯と日本ワイン


by nobimaru