タグ:ワイン ( 118 ) タグの人気記事

今年も調布飛行場でささやかにお花見です。

私の桜ショット&お花見弁当





自宅前のバス停から小さなバスに乗り15分。

いつもは自宅で音だけが聞こえる小型飛行機の離着陸を

桜の向こうに眺めながらお弁当を食べるのが

このところの桜の季節最後のイベントになっています。なぜかいっつも雨模様。

a0095931_18123256.jpg



今日のお弁当一ノ段  (鮪の赤身漬け、錦糸卵にアスパラ、カジカの昆布締めと海苔)

a0095931_18132037.jpg



下には桜の花の塩漬けのみじん切りを炊き込んだすし飯が詰まっています。

桜のいい香りが!いつもは赤ワインを使っていましたが

こっちの方が色も香りも自然みたいです。
a0095931_18311710.jpg



ニノ段 (卵焼き、ふき含め煮、ジャーマンポテト/この段はおかず)

a0095931_1814096.jpg



スペインバスク地方のチャコリロゼで乾杯!

a0095931_18153843.jpg



土曜日なので近くの家族連れも。フェンスの向こうでは飛行機のお手入れ。

a0095931_18164181.jpg



そんなに広いところではないですが、ちょうど桜も満開でした。

a0095931_1818466.jpg



実はターミナルに島の美味しいものが載った新しいパンフレットがありました。

(調布飛行場から直接飛べるのは、伊豆大島25分、新島35分、神津島40分、三宅島45分)

それをめくっていると、だんだん本気で行ってみたくなりました。

a0095931_18204961.jpg



帰る頃にはやっぱり小雨に。しかし!

次の週にはなんと伊豆大島で火山三原山山頂の強風に吹かれていた

二人でした。

やったぞー!超疲れましたが楽しかったです。

次はどの島に行こうかしら。

by nobimaru | 2017-04-23 18:33 | お弁当 | Comments(1)

とある日の出張宴会。最近身軽になりました。

のび丸がたまに福岡に帰った時は

ほとんど放置されている福岡の自宅でより

友人の家に出張して宴会の方が都合がいいという勝手な理由で

押しかけ出張料理をします。メンバー5名。

まずは家で下ごしらえ。

黒砂糖を使っているすし飯。すし桶ごと持参。
a0095931_10310103.jpg

ご飯を炊いたのは朝早くなので残りのご飯でちょっとお腹押さえのおむすびです。
a0095931_10310991.jpg



さて、友人宅の台所でビールのつまみを作り始めます。

フランス鍋は持参。スパニッシュのび丸オムレツ2種。

どちらも魚介類のオムレツです。
a0095931_10312202.jpg
篠栗のFさん奥様にいただいた野菜のマリネと一緒にビールで乾杯!
a0095931_10313239.jpg

まずはイカメインで赤パプリカとスパニッシュオムレツなのでジャガイモ入り。
a0095931_10314490.jpg

ビールの次は白ワインのつもりでしたがなんだか泡に未練があり

ご機嫌なフリザンテ!
a0095931_10315594.jpg

スパニッシュオムレツその2のメインは牡蠣!絶品。ディルが効いてます。
a0095931_10320575.jpg



次は手巻き寿司です。
a0095931_10321898.jpg


手前から甲イカ、軽く漬けにした鯖、カマス。

春一番か二番が吹き荒れて、漁船が出ないので

さすがの福岡の魚屋さんにも魚が少ない状態でした。

甲イカのげそはスパニッシュオムレツに使っています。
a0095931_10323263.jpg


さてこれは・・・
a0095931_10324844.jpg
前日久しぶりに訪れたのび丸の和食の師匠「茶懐石中伴」で

アマダイの焼き物(下の写真)が出まして。そのぶ厚さにでっかいアマダイですねと

言ったら頭をくれました。次の日宴会ならこれで酒を飲めと!
a0095931_10333524.jpg
飲めとは?焼いて熱燗を注げと!

もちろん仰せの通りに!
a0095931_10330242.jpg
う、うまい!
a0095931_10331747.jpg

お魚が絶品なので、酒も身も美味しい。

このお酒と白ワインでしばし手巻き寿司。

次は赤ワインです。
a0095931_10342629.jpg

近所のボンラパスに熟成肉が売っていて、それを使いたいので赤なんですね。

ジャン!珍しく牛肉。
a0095931_10341389.jpg
ブルゴーニュのピノファンというぶどう。

いい香りです。
a0095931_10345849.jpg

焼いてごろごろに切り分けます。えへへ。
a0095931_10344356.jpg

もちろんしばらく飲み食べ。

こちらはひよこ豆と皮むき緑豆のスープ。熱々。

a0095931_10352080.jpg

今まで出てきた料理のあまった材料を並べ、チーズをのせて焼いたりして。

いやはや酒飲みは最後までつまみが必要。

大抵食べてしまいました。
a0095931_16171629.jpg

いつもは自家製天然酵母パンを持参するメンバーが

冬なので酵母が育たないと、人気パン屋さんのパンと一緒に

持ってきてくれた珍しい大福がデザートでした。

驚愕のとろっとろ感!
a0095931_16200001.jpg

ご参考までに。酔っているのでブレてます〜。
a0095931_16200952.jpg

ごちそうさま!!!

by nobimaru | 2017-03-09 10:47 | 宴会(3人以上の食事) | Comments(0)

シャトーパルメ85を刺身で飲む?訳にはいかないので。


続きです。

甘鯛、札幌で買った塩水雲丹、ヤリイカ、など。



a0095931_12101592.jpg
イカゲソで炒め物。
a0095931_12103982.jpg

氷下魚(コマイ)の生干しの味噌焼き。これも新千歳空港でみつけました。

甥が台所で炭火焼。
a0095931_12104927.jpg


さて、福岡にもあったのについうっかりまた調理用温度計買ったのび丸。

a0095931_12120102.jpg
福岡市上人橋通りの井手精肉店にご挨拶に行ってきたらしい。

a0095931_12121222.jpg
これを開ける!と決めてました。

シャトーパルメ85。気がつくと31年もの。いつ買ったんだろう?

a0095931_12122590.jpg

抜栓してグラスに注いだ直後は茶色で、劣化か?とあせりましたが

すぐに明るいボルドー色に。お肉に合いました。しかしあと5年早く飲んでも

面白かったかも。
a0095931_12123444.jpg

宴会を終えて次の日、富士山静岡空港に向けまた飛行機にのります。

こんどは静岡の美味しいものが待っているのです!

忙しいけど美味しい旅です。

by nobimaru | 2017-01-11 16:49 | 宴会(3人以上の食事) | Comments(0)

岩手県産和牛を結果的に自宅で熟成させてしまった…その後。

2週間バターに漬かって冷蔵庫で眠っていた

岩手県産和牛のイチボ肉。

a0095931_21505884.jpg


フライパンを焼いてぬれ布巾でちょっと冷ます。
a0095931_09574061.jpg

オリーブ油を敷き
a0095931_09582153.jpg



肉を焼きます。

a0095931_09585635.jpg
全面を焼く。

a0095931_09595678.jpg
いい感じになったら
a0095931_10003287.jpg
一度取り出して

全面にパラパラと塩をします。
a0095931_10012536.jpg
一回塩したら休ませます。
a0095931_10021910.jpg

クッキングペーパーは無しでも。
a0095931_10023683.jpg


食卓に出す前にもう一度焼く。
a0095931_10044481.jpg



焼いたら取り出して、もう一度塩をして出来上がり。

a0095931_10050595.jpg

2回焼くんですが、中はこんな感じ。

実はこの焼き方は一人分に切り分けて同様に焼き、

ステーキとしてナイフとフォークで食べるのが一般的だそうですが。
a0095931_10055863.jpg

わが家ではお箸で食べやすいように切ります。

さあ!いただきましょう!
a0095931_10065254.jpg


頂き物のハスカップジャムと緑色はザーサイの先っぽの炒めにローズペッパー
a0095931_10075386.jpg

ハスカップジャムとローズペッパーで。
a0095931_10261305.jpg
塩とレモンでも美味しい!
a0095931_10273878.jpg
ていうか、2週間置いてても食べられました!

バターに包まれていたから、大丈夫と思ってはいたのですがちょっと恐る恐る。


こういうのを怪我の功名というのだな!

ワインはブルゴーニュのピノ・ファン

奥野田ワイナリーの会員大先輩に教えてもらい、

見つけた時にゲットした赤ワイン。

ピノ・ファンとはピノ・ノワールの原種で

ロマネ・コンティはもしかしたらピノ・ファンかも、という

珍しいブルゴーニュワイン。お値段もリーズナブルです。

さすがにとても良く合いました。

a0095931_10014293.jpg

普通牛肉に合わせるワインはすごく難しいのですが

料理法がフレンチの料理人直伝なのでかな?

a0095931_10081174.jpg

とりあえず、2週間熟成肉は無事お腹の中へ。

ごちそうさま。

あ〜良かったです…。

調子に乗ってこんなことも

奥野田ワイナリーOVCのi川マダム手作りのジャム!

a0095931_10354425.jpg

小麦胚芽のクラッカーにチーズと肉をのせミックスベリーをトッピング。

ハスカップジャムとまたひと味違って、うまい!のんべえの一品ですね。
a0095931_10361005.jpg
2週間の風邪ひきさんからの脱出記念の日は

美味しいものと珍しいワインで過ぎて行きました〜。

ごちそうさま!


*バターコンフィの方法は

カテゴリ「肉料理」の
     「美味!牛肉レシピです〜。」に詳しく書いています。
     興味のある方はのぞいてみてくださいませ。

by nobimaru | 2016-12-21 10:41 | 肉料理 | Comments(0)

岩手産和牛を結果的に自宅で熟成させてしまった…。

学園祭でサンマを食べました。

毎年美味しくなるなあ。

学生さん、炭火での焼き方が上手です。
a0095931_20404713.jpg
この日、甥が来てくれました。

その甥に肉を見せびらかしたのび丸。

次の日から熱を出しました。

肉はこうなっていました。

岩手県産和牛のイチボという部分。

それをバターに漬けました。バターコンフィです。

姪の夫で料理人の渥美創太から聞いて作っています。

始めは朝漬けたのでその日に食べるはずでした。
a0095931_21505884.jpg
で、のび丸がその後一週間風邪引いて熱あり。

その後、報告者eが風邪引いて一週間。

と、いうわけでなんと2週間、肉はバターの中で熟成されていたのでした。

ひえ〜〜どうなったかな。

続きます。

by nobimaru | 2016-12-20 21:54 | 肉料理 | Comments(0)

旅です。その1ドイツ・Bad Herrenalb 続 続

打ち合わせと食事の日。

バート・ヘーレンアルプ(と発音するかどうか不明)のホテルの部屋の台所から

ゴリゴリゴリと、まるで大工仕事してるかのような音。
a0095931_11351337.jpg


実はキャベツを千切りにしていました…

ドイツのキャベツは超固!!

いつものもみもみサラダ製作中ですがもんでいる音もごりごりごりごり。

ぜんっぜん柔らかくならないとのび丸苦戦。

a0095931_11360142.jpg

パプリカも固い。

実は茄子も別物というくらい固いらしい。
a0095931_11375344.jpg


豚首肉には塩をして…

しばらく置いて

残ったゼクトで洗う。
a0095931_11385907.jpg


玉ねぎ、ニンニク、なにかハーブ入の出汁で3時間煮ます。
a0095931_11393676.jpg

下拵えした食材をかかえて向かったのは

可愛いバスで3つ目、こんもり森の中のでっかいお宅。

a0095931_12002646.jpg



庭に、研究者で先生でもあるマダムが育てた野菜やベリーが!

黒いのが熟れた実。一粒いただき甘い!
a0095931_12014277.jpg

台所。余裕で4,5人動けます。
a0095931_12035055.jpg



マダム特製アップルケーキが

焼けつつあり…良い香り
a0095931_12045370.jpg


出来上がり

これは最後のお楽しみです。
a0095931_12050859.jpg




5時間バターコンフィして

3回フライパンで加熱する

牛ランプ肉

(和牛はないので)

IHに見えますが電熱器。
a0095931_12055195.jpg

食事のはじめは

苦労したキャベツのサラダ。

固いのはドイツでは当然とのことで

気に入ってもらえたようです。
a0095931_12102262.jpg


二皿目

わが家では定番の鶏胸肉の

クリームシャブシャブディル風味

冷たい一皿

a0095931_12112661.jpg



3皿目

ホテルで下拵えした豚首肉をカット

a0095931_12154789.jpg


左は牛ですが右の鍋に

豚肉の付け合わせとしてジャガイモとニンジン。

その鍋に豚肉もほおりこんで暖めます。
a0095931_12171102.jpg

盛りつけ
a0095931_12181884.jpg

ドイツのジャガイモが大好きな報告者eなので
あっぷ!
a0095931_12185415.jpg




牛ランプ肉のコンフィの火入れの仕上げ。

a0095931_12203191.jpg



カットしてそれぞれ好みの焼き具合を訊き…
a0095931_12213271.jpg
レアやミディアム、ウェルダンなど

ソースは3種

屋台で買った

紅いベリーのソース

ブルーベリーのソース

そしてワサビと醤油!

よろこんで頂けたようです。

a0095931_12221406.jpg
実はマダムのビールやワインを食料庫から持ち出し
さんざん呑みました。

ドイツの白ソーヴィニヨン・ブラン

赤シュベートブルグンダー

ほんっとに美味しかったですが

酔っぱらって写真無し…。


デザート!
a0095931_12283329.jpg
サクサクっとして美味しい!

さっき焼き上がったのです。

独特のスッキリして柑橘系の様な香りは

このようなものを使うそうで

ドイツではポピュラーとのこと

ちゃっかり貰って帰りました。

a0095931_12331380.jpg

お魚が苦手な先生の為にお肉中心の夕ご飯でしたが

意外とさっぱり食べれたかな。

ごちそうさまでした!

お疲れ様でした。


by nobimaru | 2016-10-12 12:40 | お散歩・旅 | Comments(0)

旅です。その1ドイツ・Bad Herrenalb 続

夕食の用意。

プチホテルの小さい台所ですがやりくりしてます。
a0095931_17522990.jpg

5人用

お箸は旅の必需品。ヨーロッパ系では

ぜったい見つかりません。

お寿司買うと1膳は着いてきますが。
a0095931_17534121.jpg


ぼけててすみません。

お腹空いているので。

鶏肉とパプリカ、ルッコラ、キノコ、に生タイムのサラダ。
a0095931_17535887.jpg

この日、買い物がてらいわゆるドイツの黒い森

シュヴァルツヴァルトの端っこをちょっとお散歩してきました。

Bad Herrenalbは

トレッキングの基地らしくストック持参で

歩く人たちを見かけます。

途中の人口ストーンサークルで撮った写真。

その後別に何事もなく。
a0095931_18015304.jpg
二皿目。

とにかくドイツのジャガイモとソーセージはおいしい!
a0095931_18024778.jpg


普通のスーパーなのに

肉とハムソーセージ売り場はどこでも大きい!

目移りして困る。

店員のお姉さんもとってもフレンドリーです。
a0095931_18040338.jpg


フェンネルの千切りを炒めて

鯖の薫製をほぐしたものを加えクリームソースに。

a0095931_18060510.jpg

このあとソーセージとジャガイモの皿アゲインがあり

豚首肉を焼いたものにベリーソース

ぼけてます〜
a0095931_18150380.jpg

スーパーで見つけたドイツのゲバルツトラミネールですが

なんとアルコール度数11%

アルザスだと簡単に13%越えるので嬉しい。

とても呑みやすかったです。

a0095931_18153023.jpg
次回は知り合い宅にお邪魔して料理します。







by nobimaru | 2016-10-10 18:18 | お散歩・旅 | Comments(0)

旅です。その1ドイツ・Bad Herrenalb

Bad Herrenalb という所が最初の目的地。

羽田空港国際線から12時間でフランクフルト。時差は7時間。

空港駅から鉄道の新幹線みたいなのに乗り換えて南へ約1時間、
カールスルーエという街に到着。

そこからトラムに乗り換えて約40分。先行していた2人がお迎え。

a0095931_15302706.jpg


可愛い2両建てのトラムが帰って行きます。

そうです。ここは終着駅!夜の9時。
a0095931_15313265.jpg

かろうじて駅前には明かりがありましたが

歩いて10分くらいのホテルまではご覧の通り。

街灯、ないんだもんなあ…。

坂道無理!というわがまま報告者eの荷物を運んでくれました。感謝!
a0095931_15333404.jpg

ホテル、というより朝食と台所付きのペンションかな。

翌朝、改めて見ると

かわいい!
a0095931_15355233.jpg

我らの部屋は4階の屋根裏部屋。エレベーターはありますが3階まで…。

そこからの風景です。
a0095931_15514213.jpg

朝食はここで。
a0095931_15365815.jpg

バイキング形式で好きなものをとってきます。

たっぷりのコーヒーとドイツパンがおいしい。
a0095931_15400360.jpg


卵の焼き方を訊いて焼いてくれます。

この日はスクランブルエッグ。上手とは言えませんがおいしい。
a0095931_15401880.jpg


ここからバスで3つ目の先生のお宅で翌日は打ち合わせと食事ですが、

ホテルでも夕食は自炊なので歩いて10分のスーパーへ買い物へ。
a0095931_15545711.jpg

バス停の側の果物屋台。
こういうの外せないんですよね〜。
a0095931_15444722.jpg

さっき屋台で買ったベリーを

蜂蜜とあえたものと葡萄パンでお八つ。

ベリーは単体では酸っぱいです。

ホテルの入り口においてあるエスプレッソマシンでこさえた

エスプレッソでホッと一息。
a0095931_15461876.jpg
夕ご飯に続きます。





by nobimaru | 2016-10-08 15:55 | お散歩・旅 | Comments(0)

旅から帰ってきました!

プレッツェル!

フランクフルトの空港で3つもゲット。

同じ場所なのに値段が違う!

手前左が空港駅からの通路にある屋台の一つで2,8ユーロ。

皿に乗っているのがチェックインした後の立ち飲みビールカウンターで見つけた

ツヤツヤのプレッツェルでなんと2,3ユーロ。奥は友人のゲストで入った航空会社の

ラウンジでゲットした無料(厳密には違うけど)のプレッツェル。

とはいえ本当は1,5ユーロくらいが普通らしく

今回高すぎ…
a0095931_10360442.jpg


ご挨拶もそこそこに舞い上がって失礼しました。

ただ今帰ってきました。

去年ベルリンでプレッツェルの美味しさにハマった

報告者e

東京でも探したんですが、

小麦が違うからか

もっちり感が弱すぎてほんとに残念。

塩粒を落としながら食べます。

これが、ビールに合うんですよ!

ビールとプレッツェルさえあれば!と思ってた旅からへとへとになって

帰ってきた日の晩ご飯。

松茸オムレツフランス鍋焼きまで着いてきました!
a0095931_10414579.jpg
旅の途中で足が腫れ、ますます痛くなって

本日医者に。

なのに買い物に行ったらしい。

無茶するねえのび丸。

eは生ハムと勘違いした

カワハギのサラダ。
a0095931_11050089.jpg


そのカワハギの肝を

蒸してイチジクソースに

食べようとしたら羽田空港で送ったトランクが到着し

ドイツのペッパーが間に合った

一皿。
a0095931_11090079.jpg
これはもうワインでしょ。

とりあえず冷やしておいた
フランス産
スパークリングの
ブランドブラン=葡萄はシャルドネ
1700円が
素晴らしく合いました。
a0095931_11114602.jpg

スープでしめました。ごちそうさま。
a0095931_11151745.jpg
しかし、ひどい時差ぼけで

ぼけどころか

かろうじて動いている状態。



なのに


旅の後半

料理が出来なかったストレスを

解消するように動くのび丸。

飲み過ぎだからアルコール抜きの次の日

パルコでおでんセットを見つけて

こんな夕飯でした。

a0095931_11185867.jpg
マグロの漬け!
日本やねえ!
ワサビとキャベツのスプラウト添え。

a0095931_11193511.jpg

帰ってきた日に漬けた
キュウリの漬物
a0095931_11205538.jpg


実は

12日間放っておかれたわが家のぬか床。
(訂正:その前の出張からなので3週間!)

立派に生きてました。
a0095931_11222826.jpg



自家製のわさび漬け
a0095931_11235546.jpg



ストックホルムアーランダ空港で見つけた鍋敷きに
a0095931_11241913.jpg

おでん!

おでんセットに

紅い万願寺唐辛子と緑のミニオクラ

それになぜか生もずく

a0095931_11252013.jpg

スウェーデンでは持ち帰りですが寿司も食べたし

その他の食べ物もとても美味しかったんですが

やっぱり久しぶりのごはんは格別。

ごちそうさま。
a0095931_11284642.jpg
2日間はアルコール抜きねと

誓ったのに

本日山梨からキノコセットが届くことになり

これが飲まずにいらりょうかと

なんか呑んでまたご報告します。

旅の食事も。

そういえば帰ってきたらノーベル賞の話題

ノーベル博物館にも行きました。

それも含めて…。












by nobimaru | 2016-10-05 11:35 | 晩ご飯 | Comments(0)

BBQその後 

年に一度の志賀島BBQ、のび丸は福岡の食材を使って調理することを堪能し、報告者eは福岡の海を堪能。eは泳ぎたいので残念ですがほとんど飲み食べしません。でも皆さまががんがん食べて飲んでるのでそれだけで満足であるのです。最後にカレーの時にワインで乾杯してスッキリ!で、残り物を翌日以降しみじみ食べるのが楽しみなのです。

去年から対馬小路の三徳という干物の店の干物に凝ってまして、BBQにもアジ、小鯛、カワハギ、鯖味醂、鰯生干し、あぶってかもなどの干物を購入して自分が泳いでいる間のビールのつまみに焼いたようです。その残りを次の日妹夫婦との夕食に出しました。


鰯の生干しを次の日フライにしました。かぼすをたっぷりかけて、美味しい!!
a0095931_2221819.jpg




小鯛・カワハギの生干しの焼き南蛮。キュウリと玉ねぎに合う!
a0095931_22121137.jpg



BBQの前日の夕食用に岩田屋で仕入れたアコウの昆布締のこれも残り物。
2日〆められていたので酢で洗って焼き茄子にのせました。
a0095931_22132061.jpg



そして多久牛の炭火焼の余ったもの。
a0095931_22163231.jpg



実は、のび丸が東京に帰った時にその後5日は福岡に残るeのためにお肉をおいて行ってくれるはずだったのに持って行っちゃったのでした。このやろ〜〜〜??

自分でごはん炊いて肉どんにして食べたかったのに…。

色々福岡でのお片づけを終えて上京。
待っていたのは…
調布の枝豆とびー〜〜る!
a0095931_22253694.jpg



魚のあらのフライ。
a0095931_22265490.jpg


そして夏らしくカヴァと…
a0095931_22285100.jpg


のび丸がBBQの残りを持って帰った多久牛のスライス!ジャガイモのスライスをフランス鍋で焼きカナッペにしてワサビとエシャロット・ローズマリー・ディルを添えての一品。うーん、BBQの残りはすごい!でもこれで無くなったので季節の終わりという気がして寂しい…。
a0095931_22291192.jpg



魚フライ
a0095931_22351270.jpg


久しぶりののび丸のぬか漬け。キュウリとオクラ。
a0095931_22354491.jpg



ハモがなかったのでアイナメの吸い物!おお、今日の魚はアイナメだったのね。
フライもそうですが骨切りされてます。
a0095931_2237302.jpg



ごちそうさま。
福岡、とっても楽しかったです!
by nobimaru | 2016-08-15 22:44 | 博多 | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル