シャトーパルメ85を刺身で飲む?訳にはいかないので。


続きです。

甘鯛、札幌で買った塩水雲丹、ヤリイカ、など。



a0095931_12101592.jpg
イカゲソで炒め物。
a0095931_12103982.jpg

氷下魚(コマイ)の生干しの味噌焼き。これも新千歳空港でみつけました。

甥が台所で炭火焼。
a0095931_12104927.jpg


さて、福岡にもあったのについうっかりまた調理用温度計買ったのび丸。

a0095931_12120102.jpg
福岡市上人橋通りの井手精肉店にご挨拶に行ってきたらしい。

a0095931_12121222.jpg
これを開ける!と決めてました。

シャトーパルメ85。気がつくと31年もの。いつ買ったんだろう?

a0095931_12122590.jpg

抜栓してグラスに注いだ直後は茶色で、劣化か?とあせりましたが

すぐに明るいボルドー色に。お肉に合いました。しかしあと5年早く飲んでも

面白かったかも。
a0095931_12123444.jpg

宴会を終えて次の日、富士山静岡空港に向けまた飛行機にのります。

こんどは静岡の美味しいものが待っているのです!

忙しいけど美味しい旅です。

# by nobimaru | 2017-01-11 16:49 | 宴会(3人以上の食事) | Comments(0)

暮れの福岡、魚は正月仕様…


12月27日

1万人以上が空港に足止めされた

新千歳空港を無事に飛び立って福岡へ。
a0095931_12073841.jpg
以前風邪ひいた報告者eのために、調布で伊勢うどんを使って

博多うどんもどきを作ってくれたのび丸。

本日の夕飯は本当の!博多うどんだ。わーい。

近所のスーパーに普通に売っているやわらかうどん麺。

エビ天も売ってました。が、調布からもってきたカリフラワーが

入っている所はのび丸うどんですね。

はかたネギがもっとたっぷりほしかったかも。

でも柔らかくて美味しかったです。
a0095931_12075177.jpg


次の日さっそく天神の岩田屋の魚売り場へ!2日間通う。

どうだこのアラ(クエ)30万円っ!
a0095931_12080220.jpg
もちろん買いません。買ったのは甘鯛。釣り甘鯛。釣り針がでてきた〜。
a0095931_12081315.jpg
ヤリイカ!うらめしそうだな。
a0095931_12082400.jpg


そうして夜、宴会の始まりです。

a0095931_12100229.jpg
3家族集合。甥の結婚祝いにいただいたロゼシャンパン!

甥が切った九州の鯖や、ほたて、札幌のお土産も加わって年忘れの会です。

続きます。

# by nobimaru | 2017-01-11 13:04 | 宴会(3人以上の食事) | Comments(0)

京都のお土産でビールと日本ワインを飲みました。

12月は旅が多いです。

のび丸は京都出張から食べ物をかかえて帰ってきます。

まずはごぼうの漬物でビール。

最近は祇園の鍵善の並びに気分で店をだす

「一頁(いちぺーじ)」という漬物屋さんで買います。
a0095931_15274444.jpg


錦市場の半兵衛麩のクルミ入の生麩にやはり京都の柚味噌を乗っけて。
a0095931_15275622.jpg




ワインに移ります。マルサンワインの百。甲州。

a0095931_15292218.jpg


つまみはキハタというアラ(クエ)の仲間の魚をわが家で

粕漬けにして長期ほっといたものをチーズといっしょに焼いたもの。

う〜〜ん。もしかしたら鮒鮨ってこんなかも。

ワインと良く合うんです。信じられない。
a0095931_15294082.jpg

ワインのつまみのメインは寿司。
a0095931_15300047.jpg

マグロ赤身をバーナーであぶったあと漬けに。白カブの漬物の上に乗ってます。
a0095931_15304586.jpg

のび丸特製シメサバ。富山の鯖を魚屋さんでゲット。
a0095931_15304822.jpg

京都「とりとも」の鯛酢と「一頁」の菜の花の芥子漬。下に赤カブの漬物。
a0095931_15305114.jpg


〆は汁。銀杏や百合根が入っている東寺湯葉、クルミ入生麩、に

ヒラタケやウド(これは東京産)等。
a0095931_15315194.jpg
また食べたくなりましたが、京都に行った時でないと作れません。


ちなみに次の日の昼の握り寿司と巻き寿司。残った材料で。

マグロと鯖以外は京都ものです。
a0095931_15543752.jpg



鯖のにぎり。よくできてますね〜。この日報告者eはひとりで福岡へ。

お弁当も鯖寿司でした。
a0095931_15544827.jpg


冬の楽しみです。ごちそうさま。

# by nobimaru | 2017-01-10 16:01 | SUSHI | Comments(0)

今年の4月で10年になります。


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

4月でこのブログも10年。おつき合いいただきありがとうございます。

さて、2016年12月はのび丸も報告者eも旅が多かったり交代で風邪引いたりで

ご報告したかったものが残っています。

ランダムにやってみます。

まず、風邪ひき終わりののび丸とひき始めのeがおとずれた

静嘉堂(せいかどう)文庫。バスで50分ですが、乗り換え無しなので楽。

吉沢か世田谷総合高校前のバス停から15分くらいゆっくりお散歩。



a0095931_10334108.jpg



吉沢と世田谷総合高校前のバス停の真ん中にある

ファーマーズマーケット二子玉川に寄りました。

江戸野菜を積極的に栽培する世田谷の農家さんが出してます。

江戸野菜の一つ「大蔵大根」でっかいです。

のび丸の身長の半分はある。

意外と身が固くて、ほろほろっとして欲しい「ふろふき大根」にはむいていません。

eは大根の薄切りソテーが一番合うと思ってます。

江戸の人たちはどうやって食べたんだろう?


a0095931_10340589.jpg




全体を撮るのを忘れたのですがなんと搾菜(ザーサイ)も売ってました!!

ザーサイの元の姿なんて初めて見ました。

大きさは長さは大蔵大根と同じくらい、幅は大蔵大根二本かかえるくらい。

この二つを持って帰るのに苦労しました。

まあバスも途中から座れたのでありがたかったですが。

世田谷ザーサイの、根に一番近い部分を

ぬか漬けにするべく塩してます。
a0095931_10355109.jpg
(大蔵大根とザーサイは前々回に報告済みですね)

次の写真が7日間、ぬか漬けしたザーサイです。そのザーサイを2週間冷蔵庫で保管したら

なんと乳酸発酵して、ものすごく美味しくなりました。
a0095931_12474389.jpg


このファーマーズマーケット二子玉川の二階がカフェになっていて

ランチをとりました。

白いカレー。野菜だらけ。

a0095931_10343140.jpg



本日のデリプレート。

階下で売っている野菜が材料と思うと、美味しさひとしおです。

このカフェ、カウンターにでっかいタップ(蛇口)付きガラス瓶が2個あって、

一つにはレモンや果物が、もう一つには野菜が色々水に漬かっています。

それは飲料水として自由に飲め、なんとちゃんと野菜の味がするんです。

いい店でした。また行こう。http://futakolife.com/area/k19.html

a0095931_10344920.jpg



この日以降、eは寝付きました。

その間東京農工大の出張販売があり、寝ているeの代わりにのび丸が買ってきました。
a0095931_10360765.jpg
eが元気だったらこの3倍は仕入れたのに…。

ちょっと季節外れのまこもだけ、味噌、八幡芋と遜色ない農工大里芋。

左上にちょっと見えるのは

調布のやさい畑「武蔵野市場」にある

かばん家のパン。熱があってもパンがたべたいeのリクエストで

買ってきてくれました。

お昼。 ポテトサラダと卵のサンドイッチとトマトパン、とオーレでした。
a0095931_10564520.jpg
それでは次回〜。

# by nobimaru | 2017-01-08 10:59 | お散歩・旅 | Comments(0)

岩手県産和牛を結果的に自宅で熟成させてしまった…その後。

2週間バターに漬かって冷蔵庫で眠っていた

岩手県産和牛のイチボ肉。

a0095931_21505884.jpg


フライパンを焼いてぬれ布巾でちょっと冷ます。
a0095931_09574061.jpg

オリーブ油を敷き
a0095931_09582153.jpg



肉を焼きます。

a0095931_09585635.jpg
全面を焼く。

a0095931_09595678.jpg
いい感じになったら
a0095931_10003287.jpg
一度取り出して

全面にパラパラと塩をします。
a0095931_10012536.jpg
一回塩したら休ませます。
a0095931_10021910.jpg

クッキングペーパーは無しでも。
a0095931_10023683.jpg


食卓に出す前にもう一度焼く。
a0095931_10044481.jpg



焼いたら取り出して、もう一度塩をして出来上がり。

a0095931_10050595.jpg

2回焼くんですが、中はこんな感じ。

実はこの焼き方は一人分に切り分けて同様に焼き、

ステーキとしてナイフとフォークで食べるのが一般的だそうですが。
a0095931_10055863.jpg

わが家ではお箸で食べやすいように切ります。

さあ!いただきましょう!
a0095931_10065254.jpg


頂き物のハスカップジャムと緑色はザーサイの先っぽの炒めにローズペッパー
a0095931_10075386.jpg

ハスカップジャムとローズペッパーで。
a0095931_10261305.jpg
塩とレモンでも美味しい!
a0095931_10273878.jpg
ていうか、2週間置いてても食べられました!

バターに包まれていたから、大丈夫と思ってはいたのですがちょっと恐る恐る。


こういうのを怪我の功名というのだな!

ワインはブルゴーニュのピノ・ファン

奥野田ワイナリーの会員大先輩に教えてもらい、

見つけた時にゲットした赤ワイン。

ピノ・ファンとはピノ・ノワールの原種で

ロマネ・コンティはもしかしたらピノ・ファンかも、という

珍しいブルゴーニュワイン。お値段もリーズナブルです。

さすがにとても良く合いました。

a0095931_10014293.jpg

普通牛肉に合わせるワインはすごく難しいのですが

料理法がフレンチの料理人直伝なのでかな?

a0095931_10081174.jpg

とりあえず、2週間熟成肉は無事お腹の中へ。

ごちそうさま。

あ〜良かったです…。

調子に乗ってこんなことも

奥野田ワイナリーOVCのi川マダム手作りのジャム!

a0095931_10354425.jpg

小麦胚芽のクラッカーにチーズと肉をのせミックスベリーをトッピング。

ハスカップジャムとまたひと味違って、うまい!のんべえの一品ですね。
a0095931_10361005.jpg
2週間の風邪ひきさんからの脱出記念の日は

美味しいものと珍しいワインで過ぎて行きました〜。

ごちそうさま!


*バターコンフィの方法は

カテゴリ「肉料理」の
     「美味!牛肉レシピです〜。」に詳しく書いています。
     興味のある方はのぞいてみてくださいませ。

# by nobimaru | 2016-12-21 10:41 | 肉料理 | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル